ブログランキング14

いつまでも一緒に

旦那がご主人様に・・・ ご主人様好みの奴隷になっていく私

  • 記事数 244
  • 読者 325
  • 昨日のアクセス数 13610

ラブホ5~奴隷としての思い~

しおりをはさむ

2018/02/12 16:03:33

  • 17
  • 2

今日はご主人様は出勤です
私は一人寂しく過ごしています
裸に貞操帯と首輪をつけて

先ほど、どうしても出かける用事があったのですが命令通り貞操帯と首輪をして出掛けました。
首輪を見られるのは恥ずかしいのでマフラーで隠してしまいましたが・・・
ご主人様ごめんなさい
帰ってきたら報告して、お仕置きを受けます

どうしてこんなことを書いているかと言えば
昨日、ご主人様と約束をしたからです
実際は約束より遥かに凄いことです

約束の内容は近々、アップします
と言うか、ブログ書き始めてから初の書き溜めをしました。
昨日までのことを・・・
衝撃的な内容や私の厭らしさも書いていますので、もし良ければ読んでください

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
ラブホ4の続きです

私の気持ちは変わることはなかった
一層、奴隷でいたいと思う気持ちだけが増していった
だから来年度いっぱいで仕事をやめる決断をした

なぜ迷う必要があるかわからない

私の奴隷の道への始まりは元カレとのセックス、ご主人様とのセックスレスだった
今、思えば元カレとのセックスはSMではなかった

元カレとのセックスは露出、貸し出しや複数の人とのセックスだった
元カレと揉め事もなく楽しくラブラブて過ごせていたから、元カレの要求を受け入れることができた
そして、その行為に喜びを感じた
自分はM気質であると思った

ご主人様とセックスレスになってから、欲求不満になった
その気持ちを抑えるためにオナニーに明け暮れた
アダルトサイトを見ながら・・・
初めは恋愛ものだったのが、少しずつSM、露出になった
忘れていたM気質が目覚めてしまった
露出以外経験ないからこそ、新鮮で一層興味が増したような気がする

自分ではどうにもならない位、いじめて欲しくなった
「トモ・・・ 厭らしい私を見て~」
「こんなことを一人でする厭らしい私です」などと思いながらオナニーをした

セックスレスが解消されてからは体は満足した
私の爆発がきき、ご主人様もセックスを頑張ってくれるようになった
ペニバンを買ってセックスをするようになってから、厭らしくてM気質の私が登場して我慢できなくなった

遂に「いじめられたい」と言葉にした
でも、ご主人様は私の思いをのらりくらりとかわし、ちょぴりエッチなことを言ったり、お尻を叩いて見たよ程度な行為をしていた

やっぱりダメだよね
私は諦めモードになった

12月24日
ご主人様からカミングアウトされた

その時はご主人様の態度が嫌だったけど
すぐに奴隷になりたいと思うようになった

でも、ご主人様とのセックス❓プレイ❓は想像を絶する内容だった

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ハツミさん(44歳)ID:6660492・6日前

    ユイカさん
    コメントありがとうございます
    たまたま、私が興味あり、旦那のことが好きだからできただけなので、無理しなくても良いと思います。
    これからもよろしくお願いいたします

  2. ユイカさん(45歳)ID:6660465・6日前

    私の彼氏が、少しSっぽいのです。彼の要求はハツミさんのご主人様と比べたらまだまだひよっこのようではありますが、受け入れがたい自分が居て反省しつつ、読ませていただいてます。
    ハツミさんのような女性を、彼も望んでいるかも知れないと思うようにもなりました。到底、慣れっこないけれど…
    自分にはできない色々なことを、読ませていただいてお勉強させて頂きます(^^;)

  1. 1

    MyhoneyCin...

    15時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18498 / 読者数 4153

  2. 2

  1. 3

    When love ...

    1時間前

    リノ

    記事数 780 / 読者数 1665

  2. 4

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 1080 / 読者数 4389

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/19 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3