ブログランキング14

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 568
  • 読者 1122
  • 昨日のアクセス数 13536

手錠で拘束

しおりをはさむ

2018/02/08 16:14:59

  • 25

「ちょっ…ひろくん…まっ、待って…」

強引なひろくんに対してそう言って抵抗した。

「待たない。」

そう言ってひろくんはキスをして口を塞いできた。

服の中に手が入って胸を揉まれて乳首を責められる。

あっという間にブラを外されて上半身裸に。

「下はどうなってるの?」

そう言われて下着の中に手を入れられて、まんこを触られた。

「あっ、あん…」

強引に押し倒された事に興奮して、既にまんこはビショビショだった。

「もうこんなに濡れてるよ?」

そう言われて手マンをされた。

私はひろくんの指に反応して喘ぎ声だけが部屋に響き渡った。

「こんなに濡れてるならローションいらずだね。」

そう言ってひろくんは手錠をショーケースから取り出した。

「鞭とかはさすがに可哀想だから手錠付けてあげるね。」

そう言って私は身体を起こされて手を後ろにやられて手錠で手を拘束された。

手錠を掛けるカシャって音に反応して余計に興奮した。

手を拘束されて格好はM字開脚の状態だった。

「今からこれでたくさん虐めてあげるね。」

そう言ってひろくんは電マを取り出した。

「ちょっと待って。」

私のそんな言葉はあっさりスルーされてひろくんは電マのスイッチを入れて私のビショビショのまんこに近付けた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 私は靴を脱いでそのままベッドへ向かった。りょうちゃんの前...

  2. しばらく足置きにされたあと『服脱いで玄関に座って』部...

  1. ブラとショーツを脱ぎ、素肌で、ベッドに、入り、両方の乳...

  2. 美緒の顔がゆっくり近づいて私の下くちびるを……はむッ……...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/25 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3