ブログランキング10

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 539
  • 読者 1044
  • 昨日のアクセス数 20175

ご奉仕【2】

しおりをはさむ

2018/02/06 14:15:54

  • 25
  • 0

私はひろくんに仰向けになるようにお願いして、まずはひろくんのモノを手で触って手コキで元気にした。

すぐに大きくなって、親指で先端を責めてるとヌルヌルしたひろくんの愛液が出てきた。

「ひろくん興奮しだしたね。ヌルヌルしてるもん。笑」

笑いながら言うと

「じゃあ、舐めて綺麗にして。」

そう言って私の頭を押さえてひろくんのアソコに近付ける。

目の前にひろくんのモノが来て私はしゃぶり付いた。

先端を綺麗にするように舌先で舐めて、ズボズボと吸ってみたり、裏筋に沿って舌で何度も舐めたりした。

少しウッとなるくらい喉の奥に突きてみたり、早いスピードで吸ってみたり。

寝てしまったお詫びをするように私はフェラのご奉仕で尽くした。

しばらくご奉仕を続けると珍しくひろくんから

「ごめん、もう我慢出来ん。」

そう言って私を押し倒すようにしてあっという間に正常位に。

「バックが良い♡」

少し甘えて言うと

「変態だな。じゃあ、今日は立ちバックだな。」

そう言って私に立つように指示してベッドに手をつかせた。

腰をグイッと上げられて一気にひろくんのモノが入る。

そして後ろからガンガン突かれた。

バックと立ちバックでは当たる所が違ってまたいつもと違う気持ち良さが味わえる。

突かれる度に

「あんっ、あんっ…」

喘ぎ声を上げてた。

そしてひろくんはお尻を撫で回した。

あぁー、叩かれたい…

そう思ってると心の声を見抜いたかのように部屋に響き渡るくらいハードなスパンキングをしてきた。

「いっ…」

思わず足がよろけてひろくんのモノがアソコから抜けた。

そのままベッドに四つん這いにさせられてまた後ろから突かれる。

このひろくんの手慣れた感がなんとも言えずに好きだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/26 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3