ブログランキング9

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 625
  • 読者 1257
  • 昨日のアクセス数 15558

クンニのおねだり

しおりをはさむ

2018/02/06 14:15:37

  • 29

「んっ、ひろくん?」

そう言うとひろくんは

「なんかこのシチュエーションエロいよね。」

そう言いながらひたすら胸を揉んで来た。

私は一気にエッチな気分になったのも重なって頭がクラクラだった。

「ごめんひろくん。熱いから出たい。」

そう言うとひろくんは私を後ろから抱えるように立たせて少しぬるめのシャワーで身体を流してくれた。

そして、濡れたままベッドまで手を引いてくれた。

そのまま押し倒されて無理矢理M字開脚に。

「ひろくん…待って…」

そう言うがひろくんは

「待たない。」

そう言って私のクリを指で少し触りって、そのまま顔を近づけて舌先で舐めて刺激し始めた。

「あっ、えっ…何…」

そんな事を言ってる間にも頭の中は真っ白だった。

でも、イってはない気がする…

もはやその感覚も分からなかった。

ひろくんは私の反応を見て舌でクリを舐め続けた。

なんだろこのなんとも言えない感覚は…

頭と身体がフワフワするような感覚に駆られて私はイッてしまった。

「あら、ナナもうイっちゃったの?」

そう言いながらひろくんは指で割れ目も開いてクリ以外の部分も刺激してきた。

「あんっ…ダメっ…またおかしくなっちゃう…」

そう言ってまたイってしまった。

するとひろくんは今度は手マンで責めてきた。

ビショビショのまんこに一気に指が2本入って掻き回された。

思わず腰も動く。

だけど、もっとフワフワと身体が浮くような気持ちと快感に駆られたい。

(発言がヤバい人みたいでごめんなさい…。)

私はひろくんに

「もっと舐めてほしい…」

そうお願いした。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ひろくんの前に立って下を向いてると「ナナ凄く良いよ。」...

  2. するとひろくんは「何?クンニのトリコになっちゃった?笑」...

  1. 私がそうお願いすると店長は「ほらもっと足開いて」内股...

  2. 不発

    02/04

    何回イかされたか分からずベッドに横向きに転がってるとひろくん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3