ブログランキング8

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 537
  • 読者 1040
  • 昨日のアクセス数 28801

二度目の…

しおりをはさむ

2018/02/05 16:31:46

  • 23

そこからしばらくは特に職探しをしたわけでもなく自営の仕事をやりながらひろくんと都合が合えばご飯に行ったりホテルに行ったりしてた。

ただ、パイパンをしたアソコはいつまでも綺麗なままじゃない。

ひろくんは会うたびに

「もう綺麗にはしてくれないの?」

そう聞いてくる。

クンニをしてもらったのは最初の一回だけだった。

今の生活じゃ出会えるものにも出会えないのは分かってるけど二度目のパイパンは前以上に色々考えた。

でもひろくんの

「もっとナナにも気持ち良くなってもらいたい。」

その言葉に心が揺らぐ部分もあった。

そんなある日私は仕事を早々終えて家でのんびりしてた。

するとひろくんから

「今日早く終わるけど飯行く?」

ご飯の誘いがきた。

「良いよー」

と答えるとひろくんが

「俺明日休みだから家泊まる?」

と聞かれた。

「ひろくんが寂しいなら一緒に寝てあげても良いよ。笑」

少し上から言うとひろくんは

「はいはい。ナナちゃん一緒に寝てください。お願いします。」

とダルそうに返信をしてきた。

そこから少しやり取りをするとひろくんは

「今何してるの?」

そう聞いてきた。

「特に何も。」と答えると

「んじゃ、下綺麗にしてきて。今やりな。」

そう言ってきた。

「えぇー。」

しぶった返事をすると

「せっかく朝まで一緒にいるんだから好みの子といたいもん。」

そう言ってきた。

私はたくさん考えて

「んー、じゃあ、絶対にこれが最後だよ。」

そう言って私は二度目のパイパンをする為にアソコを綺麗にした。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/25 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3