ブログランキング12

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 563
  • 読者 1113
  • 昨日のアクセス数 15077

スパンキングプレイ

しおりをはさむ

2018/02/02 15:13:32

  • 22

パドルで太もも付近を思い切り狙う。

するとM男は1発で体勢を崩した。

「誰が崩して良いって言ったの?今のはカウントしないからね。」

そう言うとM男は

「ごめんなさい。もっと罰をお願いします。」

そう言ってきた。

私は左右交互にパドル打ちをした。

時たまアソコにパドルが当たる時にM男は蹲ってたけどそれは数に入れずにきちんと50発のパドル打ちをした。

「大きくなった所を縛られながらスパンキングされる気分はどう?」

そう聞くとM男は

「痛いし苦しいし、辛いです。だけど光栄です。」

そう言ってきた。

「なら仕上げにもっと痛いスパンキングを味あわせてあげるからね。」

そう言って私はバラ鞭を手に取った。

お尻にペシペシと軽くバラ鞭を当てる。

「最後の仕上げのバラ鞭は打たれる度に数を数えてお礼を言いなさいね。間違えたり言い忘れたら最初からやり直すから。」

するとM男は

「分かりました。お願いします。」

そう言ってきた。

私はお尻に思い切りバラ鞭を振り下ろした。

部屋中に良い音が響き渡った。

「うぅ…1回…ありがとうございます…」

M男は苦しみながら数を数えてお礼を言ってた。

10発、20発と超える頃にはお尻にミミズ腫れが出来てた。

30発付近になるとM男は数を間違えた。

「最初からやり直しね。」

そう言って問答無用でやり直しの鞭打ち30発をした。

やり直しが終わる頃にはお尻に切り傷まで出来て血が滲んでた。

「残り20回もちゃんと数を数えてね。」

そう言ってゆっくり時間をかけて、残りの鞭打ちをした。

そしてやっとの事でスパンキングの罰を終えた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 部屋中に叩く音が響き渡るとM男は「ううっ…」そう言い...

  2. 少しするとM男がお風呂から出てきた。「出ました。」ボ...

  1. M男は四つん這いの崩れたような体勢でお尻を押さえてた。私...

  2. Mが緊張しているのがわかった。キスをしてゆっくり挿れ始め...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/21 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3