ブログランキング13

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 563
  • 読者 1112
  • 昨日のアクセス数 15077

初めてのSプレイ【2】

しおりをはさむ

2018/02/02 15:13:19

  • 17

部屋中に叩く音が響き渡るとM男は

「ううっ…」

そう言いながら身体を少しくねらせた。

私はそんなの御構い無しに左右交互に靴ベラを振り下ろした。

靴ベラで50が終わる頃にも既にお尻は赤かった。

「ほら、1つ目の道具が終わったよ。お礼を言いなさい。」

そう言うとM男は

「変態の僕に罰をありがとうございます。そしてもっとお与え下さい。」

そう言ってくるので私は次にヘアブラシで最初の25発を右側だけ集中的に叩いた。

するとM男は

「痛いです。少しだけ休憩させて下さい。」

そう言ってきた。

なので私は

「そんな権利ないの分かってるでしょ?」

そう言いながら今度は左側だけ集中的に叩いた。

ヘアブラシが終わる頃には赤を通り越して真っ赤になってた。

これで丁度半分。

私はM男に

「今のぶのアソコはどうなってるの?」

そう聞くと

「僕のおちんちんさっきよりも大きくなってます。」

そう言ってくるので

「罰をもらってる時まで興奮するなんていただけないね。さらに罰を増やしてあげるから。」

そう言って私は紐を取り出してM男のアソコを結び付けた。

「いっ、痛いし苦しいです…」

そうM男は訴えてくるけど私は

「これでそれ以上大きくなっても苦しくなるだけでしょ?罰の最中にはしたない事を考えるからいけないの。」

そう言って次のパドル打ちの用意をした。

パドル打ちは敢えてお尻は狙わない。

太ももに近いお尻の下の方を狙って叩く。

皮膚が薄いからお尻へのスパンキングよりも痛みは増して、玉袋の裏側にかすったり、かすらなかったりで痛みも変わって色んな反応を楽しめるから。

これはパドル打ちの特権だと思う。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 少しするとM男がお風呂から出てきた。「出ました。」ボ...

  2. パドルで太もも付近を思い切り狙う。するとM男は1発で体勢...

  1. M男は四つん這いの崩れたような体勢でお尻を押さえてた。私...

  2. Mが緊張しているのがわかった。キスをしてゆっくり挿れ始め...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/21 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3