ブログランキング14

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 567
  • 読者 1127
  • 昨日のアクセス数 13536

何度もイく

しおりをはさむ

2018/01/30 14:36:43

  • 20

すると店長が

「脚開いてM字開脚になって。」

そう指示してくる。

私は恥ずかしながらも言われた通りにM字開脚になった。

そして、クリに付いてるクリップを摘んできた。

「痛い…」

そう言うと店長は

「今日はたくさんイかせてあげるからね。」

そう言って配線を取り出した。

そしてまずは乳首に当ててくる。

「ギャッ。嫌だ怖い。」

そんな事を言いながら可愛くない声をあげる。

「力抜いて。じゃないと気持ち良くなれないよ。」

そう言われ力を抜く。

乳首責めをされながら割れ目を開かれ指を入れられる。

「あんっあんっあんっ」

手マンの気持ち良さに喘ぎ声が出る。

そんな私を見て店長は

「ほらエロい声に変わってきた。」

そう言いながら激しく手マンをしてきた。

そして指を抜かれる同時に思いっきり潮吹きをした。

下に敷かれてるタオルはビショビショになってた。

「やっぱりお漏らしすると思った。」

そう言いながら再度指を入れて掻き回される。

そして乳首に当てられてる配線はクリへ当てられる。

クリに変わったと同時に頭の中が真っ白になりイってしまった。

店長はそれを見抜くように今度はクリ責めをしてきた。

「店長、あっ、ダメっ…またイっちゃう。」

そんな事を言いながら再度イってしまった。

足がガクガクなる。

そんな私を見て店長はさらにニヤリとして

「今度は四つん這いになって。」

そう指示してくるがイったばかりで上手く体勢が取れない。

そんなの御構い無しに店長はバックから指を入れ性感帯を刺激しながらスパンキングしてくる。

「あっ、ダメ…」

そう言いながらまたイってしまった。

その後も性感帯を刺激されながらお尻を叩かれ何度イったか分からないくらいだった。

気付いたら私は寝ていて起きた頃には厨房の片付けも終わっていて店長は私の横で一服してた。

そんな私を見て店長は

「やっと起きた?笑」

そう言いながら笑ってた。

私はひたすら謝った。

店長は笑って許してくれて飲み物を渡してきた。

そこから汚してしまったバックヤードを掃除して私と店長は店を出た。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. M字開脚になった私を見て店長は「ご奉仕の後はたっぷり虐め...

  2. 私がそうお願いすると店長は「ほらもっと足開いて」内股...

  1. 手マンで何回寸止めされたか分からないがもう私はイきたくてウズ...

  2. 「電マ…これ自分で使うの?」そう聞くと店長は「もちろ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/25 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3