ブログランキング13

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 622
  • 読者 1243
  • 昨日のアクセス数 12849

最後の調教【2】

しおりをはさむ

2018/01/30 14:36:12

  • 22

その後急いで制服に着替えて厨房に向かう。

「おはようございます。お願いします。」

そう言って仕事につく。

この日は人数が4人。

私より新人の子がいた為、私は厨房で仕事をしてた。

カウンターに行く回数が少ないだけあって店長からはお触りされる事が多かった。

通り過ぎる際にお尻を触られる。

1人がカウンター、もう1人が厨房にいないタイミングを見計らってお尻を鷲掴みにしたり、耳元で

「変態ナナちゃんのおまんこどうなってるの?」

そう聞いてきたり、足を開くように言われてズボンの上からクリップを触られたりしてた。

いつも以上に触られたり恥ずかしい言葉を言われたりで私は仕事中にも関わらず頭の中はエロい事でいっぱいだった。

その後もタイミングを見ては触られるを繰り返された。

21時になりパートさんと新人さんが上がっていく。

店には店長と私の2人きりになった。

お客さんがいるわけでもなく2人で厨房に立ってた。

無言で気まずい…。

そんな事を思ってると最初に口を開いたのは店長だった。

「もう、その格好にも慣れたんじゃない?」

いきなり唐突な事を聞いてくる。

それを聞いて私は

「全然慣れませんよ。スースーするし、濡れてるとクリップとか洗濯バサミの刺激で余計におかしくなっちゃうし…。」

思った事を言うと店長は

「へぇー、刺激でね。」

そう言って私の方に近付いて来て台に私の上半身を預け腹這いの体勢になり背中を押さえつける。

お尻を撫でられて何度がスパンキングされたズボンの上からだが後ろからクリップを摘まれた。

「痛いよ…」

そう言いながら身体をくねらせると

「動かないの!」

そう言われ強くお尻を叩かれた。

「今こうやってクリップ刺激されてどうだったの?」

そう聞かれ私は

「余計にエッチな気分になっちゃう。」

そう答えた。

すると店長は

「もう我慢出来ない。店閉める。」

そう言って閉店時間より早い時間に店を閉めて片付けも後回しにして私の手を引いてバックヤードへ向かった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 幸い?この日も忙しくてカウンターに出たらなかなか厨房には戻れ...

  2. お店は19時オープンオープンするとチラホラお客さんが入...

  1. 家の事を終えて店に向かった。店に着くと厨房はバタバタして...

  2. 店長との行為を終えた翌朝、お決まりの店長からメールが来てた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/19 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3