ブログランキング12

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 650
  • 読者 1287
  • 昨日のアクセス数 11648

同時にイく

しおりをはさむ

2018/01/29 13:28:33

  • 23

しばらく舐め続けると店長の大きくなったモノの先から何やら白くて味がするものが。

何かは言わなくても分かる。

店長も、もう出したいんだなって思った。

だから私は

「もう挿れてほしいです。」

そうお願いした。

すると店長はベッドの上にあるゴムを取り出した。

「ゴム付けるからナナは隣においで。」

そう言って私は店長の隣に行った。

ゴムを付け終わると店長が

「ナナ自分で足開いておねだりしなさい。」

そう命令してきたので私は言われた通り足を開いて

「私のビショビショのまんこに店長の大きくなったおちんちん挿れて下さい。」

そうお願いした。

すると店長は一気に私のまんこに自分のモノを挿れてきた。

「あぁー、気持ち良い」

店長が言葉をもらしてた。

店長が少し腰を動かすと私も下から腰を動かした。

2人が突き合うと同時に気持ち良い所に当たる。

「あんっ…気持ち良い…。」

私も声が出る。

「ナナ手を上にして。」

そう言われて指示通り手を上にする。

すると店長は両胸を鷲掴みにして揉んできた。

「あっ、あっ、あんっ…」

全ての指の動きに感じてしまう。

そんな私を見て店長は

「まだイったらダメだよ。もう少しこのまま突いてあげるから。」

そう言ってさっきとは違って早いスピードで突いてくる。

一気に頭がおかしくなる。

何かを察した店長は

「ナナ、奥の気持ち良い所に当てて欲しいなら腰動かして。」

そう言われ店長ほど早くは動かせないけど私も腰を動かした。

すると店長は胸を触る片手をクリは持っていき
もう片方は乳首を刺激する。

「あぁー、ダメ。イっちゃう。」

そう言って頭の中は真っ白になり身体がフワフワ浮く感じに駆られた。

イってしまった。

落ち着いてから隣を見ると店長もイったみたいで軽く息を上げてた。

2人して目が合うと店長が

「同時にイけたね。」

そう言って頭を撫でてくれた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. そして優しいキスをした。「んっ…」さっきとは別人過ぎ...

  2. おねだりをすると店長はベルトを外し大きくなったモノを出し...

  1. するとりょうちゃんはそのまま私を押し倒して深いキスをした。...

  2. 「ほら、挿れる支度するから舐めてて」そう言われてりょうち...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/16 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3