ブログランキング38

いつまでも一緒に

旦那がご主人様に・・・ ご主人様好みの奴隷になっていく私

  • 記事数 447
  • 読者 525
  • 昨日のアクセス数 5290

結婚前の思い17

しおりをはさむ

2018/01/30 18:05:24

  • 12
  • 0

「挨拶から教えるからな」
四つん這いになり、頭を床につけてお願いすることを教えられた

「ご主人様、変態奴隷の調教をお願いいたしますって挨拶するんだ。してみろ」

「ご主人様、変態奴隷の調教をお願いいたします

「良い子だ。これなら俺にたくさん可愛がられる従順な奴隷になれるな。ケツ出せ」

「はい」

トモは私のオマンコにバイブを挿れた

「バイブ挿れられて気持ち良いだろ❓ そのままの格好で歩いてあそこのベッドに横になれ」

「はい」
恥ずかしい格好で歩く私を見ろおすトモ
そしてバイブは私のオマンコを刺激する

「あぁーーー」
歩くたびに感じて、手足が前に出ない
恥ずかしい格好させられ、バイブで感じてしまう私が嫌になってしまう

「早く歩けよ」
リードを強く引っ張るご主人様

「もう歩けないです 許してください」

「ダメだ 最後まで歩け」

「はい」

命令通り歩くしかなかった
ようやくベッドに着き、横になることができた
ご主人様はわたしの手足を拘束した
バイブが抜かれた

バイブを見せながら
「マンコ、ビショビショにして厭らしいな。これ口で綺麗にしろ」

私が首を横に振ると無理矢理バイブを口の中に捩じ込んだ
拒否する私にトモは

「早く舐めろ。命令に背くってことはお仕置きされるってことなんだよ。わかるだろ❓」

私は先を舐めた
まだ抜いてくれない・・・
全部舐めるまでは許してもらえなかった

「奴隷なんだから、絶対服従なんだよ。わかったな」

「はい」
こんな屈辱的なこといつまで続くのであろうか❓

「こんなことばかりされてたら嫌だろ❓」

「はい」

「調教される喜びも教えてやるからな」
トモは私のオマンコにバイブを挿れた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/27 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3