ブログランキング12

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 566
  • 読者 1127
  • 昨日のアクセス数 13022

罰の一人遊び【1】

しおりをはさむ

2018/01/28 12:14:19

  • 20

指を1本入れてまんこの中を一周回すように触り今一番敏感な所を探す。

気持ち良いところを見つけてそこを掻き出すように刺激する。

一人遊びなのに思わず「んんんっ…」声が出る。

そしてゆっくり2本目を入れる。

2本目は少し奥に入れて、腰を動かす。

最初は黙って見てた店長も

「腰動いてるよ。」

そう一言言ってきた。

目隠しの向こうで店長がどんな顔してるかは全く分からない。

最初は恥ずかしかったけどそんなのは一瞬。

今私の頭の中はイヤラシイ気持ちでいっぱいだった。

少しの間腰を動かしながら一人遊びしてると店長が

「ナナ。乳首触ってる手をクリに持って行って今度はクリを刺激しなさい。」

そう指示してきた。

私は言われた通りに乳首を触る手をクリに持って行きクリップを少しギュッとする。

「あっ…んん…」

声を出すと店長が

「イったらダメだよ。」

見抜くように言ってきた。

「あっ…はい…」

もう一人遊びでもイきそうなくらい私の身体は敏感になってた。

一人遊びでも寸止めされながら私はひたすら店長の前でイヤラシイ姿を見せてた。

早くイきたくて私は店長に

「ナナのおまんこ店長のモノが欲しくてヒクヒクしてるよ…」

少しエロくおねだりしてみた。

なのに店長は

「今は罰の時間でしょ。ご褒美はまだ。」

そう言ってサラッとあしらわれた。

すると今度は

「じゃあ、次はコレ使って一人遊びしな。」

そう言ってさっき使った電マを渡してきた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. そして優しいキスをした。「んっ…」さっきとは別人過ぎ...

  2. お風呂に入りながら色んな事を話してた。すると店長が私の胸...

  1. 「電マ…これ自分で使うの?」そう聞くと店長は「もちろ...

  2. 恥ずかしい罰…何をされるんだろ…そう思ってると店長は身体と手...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3