ブログランキング9

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 649
  • 読者 1284
  • 昨日のアクセス数 13188

ホテルに着いて

しおりをはさむ

2018/01/27 08:35:29

  • 25

ホテルの駐車場に着き全裸の私をそっちのけで車から降りようとした店長。

私が「えっ、えっ」って混乱してると

「ほら降りないと置いてくよー。」

何食わぬ顔でそう言ってくる。

「だって私、服着てない…」

そう言うと

「お願いしなきゃ着せるわけないでしょ?まだそこから教えなきゃいけないの?」

冷たい言葉を放ってくる。

「服を着させて下さい…お願いします…」

そうお願いすると店長は

「早く着な。ナナにはもう基本な事は教えたのにまだ覚わらないの?俺からそう言うの許可する事はまずないから。これからはちゃんと自分の口で自らお願いしなさい。」

そう言ってきて私はただただ

「はい…。」と答えるしかなかった。

服を着て車から降りホテルへ入る。

店長は一番高い部屋をサラッと選んでくれる。

部屋の前に着きドアを開け部屋に入った途端店長は

「ナナ。もうここで服脱いでそのままベッドに行きなさい。」

そう言われ私は「はい。」と言って言われるがままに服を脱ぎ全裸になってベッドへ向かった。

「ベッドの上で正座して待ってな。」

そう言われて正座をする。

その隣で店長は色々取り出した。

まずは首輪。

それを私の首に付けてきた。

次に長いロープ。

手は後ろにやって胸元まで縛られて身体を固定される。

今は足しか動かない状態。

そんな私を見て店長は

「ナナ。俺のモノ舐めさせて下さいってお願いしな。」

そう言われ私は

「店長の大きくなったおちんちん舐めさせて下さい。」

そうお願いした。

すると店長は

「ナナそのまま立ち膝になりな。それで口だけで抜いて。抜くまで舐めさせ続けるから。」

そう言われ私は拘束されたままフェラでイかせるように指示された。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ホテルに向かう道中は至って普通の会話をしてた。店長が車を...

  2. 車はホテル街の一軒に入っていった。「さ、行こう。降りて」...

  1. 躾け

    01/16

    みんなが上がり少しの間沈黙が続く。最初に口を開いたのは店...

  2. そこから2時間ほど私はそのまま勤務を続けた。途中でお客さ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/15 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3