ブログランキング13

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 563
  • 読者 1112
  • 昨日のアクセス数 15077

2018/01/26 14:46:51

  • 23

ズボンを脱ぐと店長は

「ほら足開いて」

そう言って内ももをペシペシ叩いてくる。

言われた通りに肩幅くらいに足を開く。

すると店長は

「どっちに付けようかな。」

アソコの割れ目を開きながらそう言ってた。

そして隙を見て指を入れられる。

いきなりだったから

「あんっ…」声が漏れる。

そんな私を見て店長は

「コラコラ。お仕置き中でしょ。」

そう言いながらクリのクリップを強く摘んだ。

「あっ、痛い痛い痛い…」

涙目になる。

「うるさいよ。やっぱり変態なナナには洗濯バサミ2つを両方の割れ目に付けてあげるね。」

そう言って私が付けて来た洗濯バサミをアソコの割れ目に2つ付けられた。

「嫌だよぉ…」

そう口に出してみるが店長は

「こんなの序の口。今そんなだと後からされる事に耐えられないよ?」

恐ろしい事をサラッと言ってくる。

洗濯バサミを増やされもう歩き方もおかしくなる。

そんな私を見て店長は

「そんなだとみんなに怪しまれるよ?聞かれたらなんて言うの?イヤラシイまんこにクリップと洗濯バサミ付けられてます。って言うの?」

そんな事を聞いて来た。

無言で首を横に振る。

「なら普通にしてなさい。」

そう言って店長はバックヤードから出て行った。

こんなんで普通にしてられる人なんて絶対にいない…。

私は鏡で顔をチェックして、普通に普通にと自分に言い聞かせ厨房に戻った。

厨房に戻るとみんなが私の方を見るなり

「何ナナちゃん。シフトでも増やされた?」

笑いながらそう聞いて来た。

それに対して私は

「まぁ、そんな感じです。」

って笑いながら答えた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 店長の指に付いた自分の愛液を綺麗にすると今度はクリップを取り...

  2. 渡されたクリップを受け取り私は自分で洗濯バサミからクリップに...

  1. 翌日私はいつも通り家の事を終えて、言われた通りノーブラ、ノー...

  2. ベッドにちょこんと正座をする。店長は自分の鞄からいろんな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/21 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3