ステイシーのブログ

あったことをつらつらだらだら

  • 記事数 13
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 8

セフレとの最初のやりとり

しおりをはさむ

2018/01/23 18:15:48

  • 0
  • 0

「まだ起きてる?」

「おきてるよ、どしたん?」

「どうもしてない、けどどうかしてる笑」

「え?笑、相談乗るよ」

「何とは言えないんだけどちょっと辛くて」

「よければ会おうか」

「いまから?もう11時」

「辛いんでしょ?笑、会うならどっちかの家でだけど」

「じゃあそっち行く」

私から送ったメッセージだけど、言葉ではちゃんと説明してないものの、夜にまだ起きてるか確認してくるということは、なにかあると思っていたらしく、私が考えていたことはうすうす気づかれていたようだった

10分程度で支度してから家を出た

彼の家までは自転車でおよそ5分
道中、寒くて指先まで冷たかったのに、動悸が激しくてしんどかった

「こんな時間なのにあってくれるなんて、脈ありなのかな
まぁ、私には彼氏いるけど、あわよくばセフレなんかになってくれたりしたらいいなー、ワンチャンあるかなー、てかセフレってどうやっ作ってたっけ笑」

自転車を漕ぎながら最低なことばっかり考えてた

 私の浮気は、寂しいからしたとか、その人が好きになったから別れる前に手を出したとかではない、誘われたからでも、勢いで成り行きでもない

基本的に流されもしないので、今までクリーンに生きてきたつもりだった

でも今回ばかりは、私を過去に2度狂わせたあの「匂い」の持ち主なので、とにかくキスだけでもいい、味見したくてたまらず家まで押しかけてしまった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/22 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3