ご主人様とのマゾペット生活

時間さえあればSEX しています。ラブラブだけではない日常も。

  • 記事数 99
  • 読者 116
  • 昨日のアクセス数 808

2018/01/18 21:25:33

  • 4

お仕置きとしてのお預けは
丸1日だった。

たったの1日、なんだろうけれど。

朝から晩までずっとずっと隣にいて、
いつでも触れる状態にされていて、
ご主人様のおちんちんにご奉仕はしていて。

身体はずっと触られている。
常に、感じる部分を触られている。

常に敏感に反応しているのに
感じるのも逝くのも我慢させられていた。

頭がおかしくなってくる。

もう、一思いに狂わせてもらえたら
どんなに楽になるだろう
逝きたい逝きたい‼としか考えられない。

ご主人様の手からスルリと抜け出し
家事をする。
でも、視線は捕らえられている。

それだけで疼き、自分勝手に逝きそうになる。

変態だな、と自覚するだけで
これまた濡れる。


「ごしゅじんさまぁ(o;д;)o
もう耐えられそうにありませぇ~んっっ」

訴えるも却下される。

「お仕置きやって言ってるやろう」

放置されるのもお仕置きだけど、
それはあまり効かないことは
ご主人様はよく知っている。

放置されると、忘れてどうでもよくなるのです(笑)
色々忙しいもので。
構ってもらっててこそのお預けが
一番のお仕置きになる。

この日は、悶々としたまんまで
よく寝られなかったなぁ。

「めっちゃグッスリ寝てたやん‼」
翌朝のご主人様のお言葉(笑)

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/21 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3