ブログランキング9

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 625
  • 読者 1257
  • 昨日のアクセス数 15558

新たな調教【3】

しおりをはさむ

2018/01/18 13:45:15

  • 26

私がそうお願いすると店長は

「ほらもっと足開いて」

内股気味なM字開脚になってた私の足をもっと開くように指示してきた。

言われた通りに開くと店長はニヤリと笑い私のクリに配線当ててきた。

「うぎゃぁぁぁー…」

思いっきり叫んでた。

そして思わずうずくまってしまった。

すると店長は

「また勝手に体勢崩して!」

強めの口調でそう言いながら私を小脇に挟んで数発お尻を叩いてきた。

「ご、ごめんなさい。」目には涙がたまってた。

「ほら、ちゃんと大人しくしてなさい」

今度はそう言いながら私の背中を抑え込み足を開いてお尻だけ上がる体勢になり後ろからクリを責められた。

「嫌だよ…あぁーん、んんっ…」

嫌と言いながらも喘ぎ声が出てしまう。

「イヤラシイ声出てるぞ」

そう言いながらお尻を撫で回し今度はクリを責めると同時にスパンキングの嵐だった。

そんな時頭が真っ白になり身体がビクビクと痙攣を起こしてた。

イってしまってた…。

「誰がイって良いって言った?」

そう言いながら休む間もなくまたクリを責められお尻を叩かれる。

あれから何回イッただろうか…

すると今度は配線を置き私のビショビショのまんこに手を入れられ一気に掻き回された。

「あっあっあっあっ…ダメっ…」

今度は潮吹きしてしまった…。

「今度はお漏らしか。」

もう顔を上げる事すら出来なかった。

「ほら指綺麗にして。」

そう言いながら指を口に入れられ愛液を舐めさせられた。

綺麗に舐め尽くすと

「お漏らしした上に座って今度は俺を気持ち良くする番だ。なんか言う事あるだろ?」

そう言われ私は

「大きくなったおちんちん咥えさせて下さい。ご奉仕させて下さい」そうお願いした。

そう言うと店長は私の前に大きくなったモノを私の前に差し出した。

そしてしゃぶり付いた。

今度は私がご奉仕する番だ。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. すると店長が「脚開いてM字開脚になって。」そう指示し...

  2. M字開脚になった私を見て店長は「ご奉仕の後はたっぷり虐め...

  1. よし、ちゃんと言えた…。だけど、この沈黙がどうして良いか...

  2. 店長のモノが私の目の前に。大きさはヒロくんとゆうやくんの...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 友人の子供を注意してもいいか
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3