ブログランキング90

ご主人様と愛奴の日々

変態マゾペットから性処理奴隷に降格。 昼夜問わずセックス三昧。(※愛大盛り)

  • 記事数 198
  • 読者 236
  • 昨日のアクセス数 1786

スパンキング

しおりをはさむ

2018/01/18 20:54:03

  • 6
  • 0

ご主人様の手には、革で出来たシャモジみたいのが。

いつもは、柔らかい手で
痛くなるかならないかのギリギリを
加減しながら叩いてくれるのに。

「そんな固いので叩かれたら
痛いと思う。」
と言ってしまった。

「お仕置きなんやから、痛いよねぇ。
なんでお仕置きやのに
気持ちよくしてもらえると思ってるの?
俺がやりたいことを、やる。
はい、ここおいで。」

ご主人様の座っている脚の上に
横向きで四つん這いになる。

スカートを捲られて
タイツの上から叩かれる。

いつもは、叩かれても「あん‼いたぃっ‼」て
余裕のある痛み。
少ししたら、叩かれるのもいいかも、て
思える痛み。
今回は違った。

あんな飛び道具(笑)使われたら
本気で痛い。
痛いのは大嫌いなのに。

パシッパンッ
バシッパンッ

「いやぁ‼痛い‼やめて‼きゃぁあ( 。゚Д゚。)」

ヒリヒリする。
タイツとショーツがカバーしてくれているのに
ビリビリした痛みが走る。
ショーツの無い、タイツ部分だけの
太股を沢山叩かれた。

私が泣いてしまったので
ご主人様が早々に切り上げてくれた。

よしよししながら
「よく頑張った。またやるからね。」
とニヤリと笑っていた。

優しいお仕置きではあった。

タイツを下ろして、鏡を見ると
赤い筋が出来ていた。
全体的に赤い、のは赤いけれど
内出血を起こしていた。

また泣けた。
痛いのは嫌です。て訴えた。

どこまで出来るのか、どこまでしたいのか、
何でも出来るわけじゃない、てのを
改めて話さなきゃ、と覚悟した。

きっとまた喧嘩になる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ご主人様の指が2本入ってきたところで裂けちゃった…もう...

  2. ご主人様は「我慢しろ」と言いながらアナルプラグを挿れたその...

  1. 「聞かれたら答えるの約束だよな できないのか❓」「できま...

  2. 奉仕が終わるとベッドに拘束されたご主人様の手には蝋燭が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/17 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3