ブログランキング8

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 536
  • 読者 1039
  • 昨日のアクセス数 25960

おあずけ

しおりをはさむ

2018/01/17 10:41:19

  • 19

全身鏡の前に立ち

「立ちました…」

そう返事をするとすぐに

「じゃあ、服脱いで下着だけになった姿を写メね。どんな下着着けてるかちゃんと分かるように撮りなさいね。」

一気に背中が熱くなりアソコの濡れ始めた…

全身鏡で首から下が映るように写真を撮り下着姿の写真を送る。

「じゃあ次はブラだけ外して乳首に洗濯バサミ付けて撮ってね。」

洗濯バサミなんて付けて刺激を与えなくても既に乳首はギンギンに立ってた。

洗濯バサミを付けて写真を撮り送る。

以前は恥ずかしくてたまらなかったけど、言われた通りにちゃんとやれてる自分が怖い。

「じゃあ今度はクリだね。分かりやすいように全身鏡の前でM字開脚になって送りなさい。」

M字開脚…

初めてやらさせる事はやっぱり躊躇ってしまう…

返信出来ずにいると店長が

「後5分以内ね。過ぎるとどうなるか分かるよね?」

脅されて慌ててクリにクリップを付けてM字開脚になり写真を送る。

「良い姿だね。だけどなんか物足りないな…」

店長は独り言のように呟いた返信をしてきた。

返信に困り返信せずにいると続けて店長から

「ナナちゃん、大きめの洗濯バサミある?なかったら小さいので良いから何個か持っておいで」

更に洗濯バサミを持ってくるように指示される。

大きめの洗濯バサミを2つ用意した。

そして店長に報告すると

「じゃあ、その大きな洗濯バサミを胸に挟んで。ナナのおっぱい柔らかいからちゃんと挟めるよね。ちゃんと写真撮って送りなさいね。」

乳首だけではなく胸全体にまで洗濯バサミを付けることになるなんて…

胸全体に洗濯バサミを付けて写真を送った。

「じゃあ、次はナナのまんこの割れ目をしっかり開いて写真撮りなさい。」

前回恥ずかしくてなかなか出来なかったやつだ…。

でも今日はちゃんと言われた通りに割れ目をしっかり開いて写真を撮る。

写真を送ると店長から

「ナナのまんこ今どうなってるの?」

そう聞かれ、答えはもちろん1つ。

「ビショビショに濡れてます…」

そう返事する。

もう何か挿れたい。

指でもスプレー缶でも良い。

早く指示出して…。

そう思い悶々としてると、店長から

「じゃあ、洗濯バサミ外して服着て良いよ。」

そんな返信に思わず「えぇー!」と声が出る。

「何か挿れたいよ…」

そう返事すると店長は

「昨日ご褒美あげたばかりでしょ?今日はそのまま、おあずけだよ。勝手な事したらどうなるか分かってるよね?」

そう返事が来て仕方なく服を着る。

おあずけ…

毎日でも何回でもやりたい私はおあずけはただの苦痛だった。

おあずけされたり焦らさせたりされる事でさえ興奮に繋がる日は来るのかな…。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/24 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3