ブログランキング27

いつまでも一緒に

旦那がご主人様に・・・ ご主人様好みの奴隷になっていく私

  • 記事数 441
  • 読者 518
  • 昨日のアクセス数 8956

お仕置き2

しおりをはさむ

2018/01/18 02:15:12

  • 10
  • 0

今度は壁に手をつかせ、背中やお尻に鞭を落とした
体勢を変えただけで、オマンコとアナルをバイブが刺激する
「あーー」
ヨダレを垂らしながら感じ続けた
感じている私に容赦なく鞭を落とすご主人様

「鞭で叩かれているのに、そんなに気持ち良いのか」

「はい」
落とされ続ける鞭とバイブで私は感じ、何度も逝った
立っていられなくなり、その場に座り込んでしまった
座り込んでしまった私にバイブが奥まで突き刺さる

どうにもならない自分の体
お願いしたくても猿轡をされているから話すことができない

私の辛そうな顔を冷ややかな目で見るご主人様
「自分からお願いしておきながら、許しを乞うのか」

「はい」

「そんなにやめてほしいならやめてやるよ。そのかわり違うお仕置きだからな」

首を横に振りながら
「イヤー」
と言ったが遅かった
ご主人様の手は縄をほどき、猿轡、ニップル、バイブをはずした
そしてアナルには液が入れられた
あっという間に1リッターの浣腸液が入れられた

アナルプラグが入り、我慢の始まりだった
「お仕置きだから、たくさん我慢してもらうよ」

「はい」

長い時間我慢なんてできない
いつもは10分ぐらいの我慢で許してもらえてる
今日はお仕置きだから長いよね・・・
何かを考えていないと苦しいだけだから、違うことでも・・・と思っていたら、ご主人様に頬を叩かれた
ご主人様の顔を見ると
「呼ばれたら返事しろ」

「ご主人様、ごめんなさい」

「集中しろ」

「はい」

「オナニーしろ」
ディードルをテーブルに置いた

「はい」
私はテーブルにまたがり、腰を落としてディードルをオマンコに挿れた
「あーーーーーー マンコいいーーーーーー」
気持ち良いけどアナルが刺激され、お腹が痛い

「ご主人様、お腹痛くて我慢できないです。お風呂場でさせてください」

「まだ行けるわけないだろ」

「しっかりお前の厭らしい姿を見せろよ」
乳首を指で弄ぶご主人様

「ご主人様ー 許してください。お願いします」
冷や汗が流れている。自分でも血の気が引いていくのがわかる
これ以上我慢したら、気を失うと思うぐらい我慢させられた

ようやくご主人様から許しがおりた
でも、お腹が痛くて手も足もなかなか前に出すことができない

「ご主人様、もう歩けません」
ご主人様が私を抱え、お風呂まで連れて行ってくれた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/24 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3