ブログランキング13

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 563
  • 読者 1112
  • 昨日のアクセス数 15077

2018/01/15 18:32:28

  • 24

クリップを付けて店長の元に戻る。

「付けてきた?」

そう言われ

「はい…」と答える。

「ナナのまんこどうなってた?」

お決まりのセリフを言ってくる。

「ビショビショに濡れてた。」

そう言うと

「何でそんな風になっちゃったの?」

分かってる事なのに恥ずかしくて言えない。

「勝手に濡れる訳ないでしょ?いつから濡れてるの?」

そう言われ

「さっき触られてた時から…」

そう答える。

すると店長は

「違うでしょ?来た時から濡れてたの間違えでしょ?」

そう言われ何も言えなくなる。

「黙ってたら分からないでしょ?来た時にこうやって触られて既に濡れてたんじゃないの?」

そう言われ厨房でまんこを擦られる。

「んんっ、あっ、そうです。来た時からビショビショでした…」

誰もいないけど、厨房だけあって誰か来たらどうしようっていう恥ずかしさに駆られた。

すると今度は台に手をつかされた。

立ちバッグみたいな体勢。

お尻を撫で回されて腰がクネクネなる。

すると容赦ないスパンキングが飛んで来た。

「いっ痛い…やめて…」

そう言うと

「やめて良いの?こうされて更に濡れてるんじゃないの?」

そう言われながら今度はお尻をわしづかみされた。

「ナナちゃんはもっと言われたことに素直に答えなさい。そして従う事。それが出来るまでしばらくこの調教は続くからね。自ら素直に出来るまで俺と最後の日はずっとクリップだから。」

サラッとそう言われる。

なのに私と身体は凄くゾクゾクしてた。

そんな事をしてるとあっという間に勤務時間が終わり店を閉めて私と店長はバックヤードへ向かった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 恥ずかしい罰…何をされるんだろ…そう思ってると店長は身体と手...

  2. まんこを触られる前にお尻を撫でられる。さっき嫌ってほど叩...

  1. ベッドにちょこんと正座をする。店長は自分の鞄からいろんな...

  2. 公園のベンチに2人して座る。周りは人1人おらず街灯も少な...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/21 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3