ブログランキング9

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 621
  • 読者 1242
  • 昨日のアクセス数 16221

調教生活【2】

しおりをはさむ

2018/01/13 14:28:26

  • 31

21時になりパートさんが上がって行った。

店は私と店長2人きりになる。

私はそーっと、少しずつ店長から距離を置いた所に移動して立ってた。

そんな私の行動をお見通しの店長は

「ナナちゃん?」

名前だけを呼んでくる。

何も言わずに店長の方を見る。

「もっとこっちにおいで?」

そう言われるけど下を向いて無言で首を横に振った。

「んっ?聞こえなかった?こっちにおいで?」

そう言われ小声で

「ここで良いです。ここにいます」

そう言うと

「あれ?言われた通りに出来ないの?そんなに罰が欲しい?」

低いトーンで言われる。

「ち、ちがいます…」そう言うと

「じゃあ、早くおいで。」

少し怒った声で言われる。

ゆっくり店長の方へ行く。

店長の隣に立つと

「今下どうなってるの?」

単刀直入に聞かれる。

「え…っと…、濡れてます…」

涙目になりながら答える。

「そう。今からトイレ行ってクリにコレ付けておいで。」

差し出されたのは昨日使われたクリップだった。

受け取らずに首を横に振ると

「拒否権ないの分かってるよね?そんなに罰増やされたいの?ならこれも乳首に付けておいで。それ以上口答えすると明日一日それ付けたまま仕事してもらうよ?」

そう言われ私は慌ててクリップを3つ受け取りトイレに向かった。

トイレにつくと私の下着は冷たくなるくらい濡れてた。

早く何かを入れてほしい。

オナ禁されてないなら今すぐにでもここで自分の指を入れて遊んでたと思う。

でも、ダメなのは分かってるから店長に言われた通りに両乳首とクリにクリップを付けて厨房に戻る。

店長は戻ってきた私を見て

「ちゃんと付けてきた?」

そう聞いてくる。

「はい。」と一言答えると

「良い子。残りの時間はそのまま過ごしなさい。後で外してあげるから。」

そう言われ私は残り時間身体に刺激を与えながら過ごす事になった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 店長の指に付いた自分の愛液を綺麗にすると今度はクリップを取り...

  2. よし、ちゃんと言えた…。だけど、この沈黙がどうして良いか...

  1. 店長との行為を終えた翌朝、お決まりの店長からメールが来てた。...

  2. 両乳首とクリにクリップを付けたまま残り時間を勤務した。閉...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/18 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3