ブログランキング13

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 562
  • 読者 1111
  • 昨日のアクセス数 15861

ラブホテル

しおりをはさむ

2018/01/13 11:26:03

  • 20

私と店長は地元から少し離れたラブホテルに来た。

部屋に入る前に店長が

「本当に良いの?」と確認してくる。

「店長が良いなら大丈夫です」

そう答えるとニコッと笑い私の手を取る。

手を繋ぎながら部屋に入り2人でソファーでくつろぐ。

「緊張してる?」

そう聞かれて

「平常心を保つのは無理ですね。」と答える。

店長は笑いながら

「すぐにそんな緊張は無くなるから大丈夫だよ。」

そんな事を言っていた。

少し他愛のない話をすると店長が

「さてと、ナナちゃん。」

名前を呼ばれ「はい。」と答える。

「色々聞くから答えられる所だけ答えてね」

黙って頷く。

「まず、ナナちゃんはノーマルって事はないよね?どんな事されたい願望がある?」

そう聞かれ少し考えて

「どんな願望…。叩かれたり痛い事で興奮する部分はあります。でも店長が見せてくれた写真みたいな事はされた事ないので未知です。」

「ん?写真みたいなってどんな事?」

そんな事を聞いて来た。

「えっ、だからこの間の写真の……」

言葉に詰まる。

そんな私を見て店長は

「自分の口でちゃんと言いなさい。」

意地悪な事を言ってきた。

もう既に私は店長のペースに巻き込まれてるのか…

そんな事を思いながら

「だから、えぇーっと、、、。縛られたり…」

「縛られたり?他には?」

「恥ずかしい体勢になったり…目隠しされたり…」

見せられた写真の事を一通り言わされた。

すると店長は

「で、ナナちゃんはそんな事をされたいの?されたくないの?」

返答に困る。

「された事ないから分からなくて…」

そんな事を言うと

「質問の答えになってないよ?されたいのかされたくないのかどっちか言いなさい。」

やっぱり私既に店長のペースに巻き込まれてる。

答えは1つしかない。

「されたいです。」

そう答えると店長はニヤリと笑い

「こっちにおいで」

そう言って私をベッドへ連れて行く。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 秘密

    01/20

    固まって動けなくなる私を見て大岩くんは「ナナちゃんどーし...

  2. 仕事を転職することになった。新たな仕事先も飲食店。面...

  1. 恥ずかしい罰…何をされるんだろ…そう思ってると店長は身体と手...

  2. ずっと黙ってる私に対して店長が「アイツがね、ナナちゃんは...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/20 編集部Pick up!!

  1. 仕事に行くフリして働かない夫
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3