ブログランキング9

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 648
  • 読者 1283
  • 昨日のアクセス数 14167

2018/01/10 21:04:37

  • 34

私はゆうやくんにメールした。

「何回もごめんね。私ゆうやくんに何かしちゃったかな?急に連絡来なくなって心配になっちゃったんだ。時間のある時に返事欲しいな。」

そう送り返信を待った。

その日は連絡は来なかった。

そこから数日仕事でバタバタしてて私自身も一人でヤる事も、ひろくんに会う事もなかった。

そんなある日私の携帯に一件のメールが。

ひろくんか誰かかなと思って見てみるとメールの相手はゆうやくんだった。

出先なのにビックリしてすぐに読んだ。

「なかなか連絡出来なくてごめん。そして会えなくてごめん。もう俺あそこの家にはいないんだ。急な転勤で県外に行く事になった。黙っててごめん。言わないとと思っててもなかなか言い出せなくてこんな形で離れる事になってごめん。」

私は何が起きたか分からず涙だけが溢れ出た。

付き合ってたわけでもない。

どっちかが「好き」と言ったわけでもない

ただたまたまの偶然に出会っただけ。

飲み屋で出会って私の「ヤりたい」と思う欲望のまま物事が進み、ゆうやくんとのsexにどハマりして、それで、それで、それで…。

何かと自分に言い聞かせてみたけど、でもやっぱり頭の中が整理出来なくて。

思えば思うほど涙が出てきて。

だって「またな」そう言って別れたじゃん…。

私がふしだらな行動をしてたから神様が怒ったんだ。

ゆうやくんと離れ離れにしたんだ。

もう会えない。

そして、もうゆうやくんと繋がる事はない。

だけど私は学ばなかった。

好きな人もしばらく作らなかった。

ひろくんと会う度にsexして、ドライブに行けばそのままラブホでヤったり、カーsexをしたり。

他にも飲み屋で出会った人とワンナイトで遊びまくったり、それこそ出会い系から来る人と会ってヤッてお金をもらったり。

中には一回会ってこれからも定期的に会ってくれって人もいたけど特別お金に困ってた訳でもない。

寂しさを埋める延長線上でお金がもらえるならそれに越した事はない程度だった。

いろんな人に出会ったけどゆうやくん以上のsexをヤれる人もいなかった。

そんな時私は2つのうちの1つの仕事を転職する事にした。

そこで新たな出会いがあった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 湯川さんとはいずれダメになるとは思っていても連絡すれば返...

  2. 甘い私

    2014/12/17

    日記より…ダイスケ君が「仕事終わったら連絡して〜」って言...

  1. 出会ったのは偶然今流行ってるSNSだった何気なくマ...

  2. 仕事が終わってから、たっくんにメールする。“たっくん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/14 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3