ブログランキング12

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 564
  • 読者 1117
  • 昨日のアクセス数 12906

久々のsex

しおりをはさむ

2018/01/09 23:43:20

  • 18

ひろくんとのsexを終えてしばらくして私は家に帰った。

翌日からは天気に恵まれてしばらく仕事の休みがなかった私はゆうやくんとひろくん2人と毎日のようにメールをしながら過ごした。

そこから数日後、長い連勤を終えた私は久々にゆうやくんに会うことになった。

久々のゆうやくんのとsex。

思う存分楽しまなきゃ。

ゆうやくんの家に行く前にコンビニに寄るから何かいるか連絡すると

「酒とゴム」って言われた。

やる気満々じゃん♡

そう思い嬉しくなる。

頼まれたものをコンビニで買いゆうやくんの家へ。

着くなり一緒に飲もうと誘われて私も飲む。

お決まりの口移しで既にアソコはビショビショだった。

「ねぇねぇ‼︎もう我慢できない…」

そう言っておねだりするとゆうやくんはサッと立って電気を消す。

「先に舐めて」

いつもは先に責めてくるのにこの日は先に舐めてとご命令。

もちろん断る理由もないからしゃぶって舐めまわす。

ひろくんとのsex後なのもありゆうやくんのモノが凄く大きく感じる。

もう早く入れて欲しくてたまらない。

「もう欲しいよ…」

そう言うとガタイの良いゆうやくんは私をを抱えるようにして自分の横に連れてくる。

ゆうやくんの手はいきなり私のアソコへ。

そして一言

「なんで触ってないのにこんなに濡れてるの?」って。

そう言われて私は

「だってぇ…」

そう答えるしかなかった。

「スケべな子だね。」

そう言いながらゆうやくんは激しく私のアソコを掻き回す。

「あぁん…んっんっ‼︎あぁん…」

声を出して感じてるとゆうやくんは

「うるさい」そう言って軽くビンタする。

「そんなエッチな声出して隣に聞こえても良いの?」

意地悪そうな顔をして言う。

「だってぇ…気持ち良いんだもん…」

そう言うとゆうやくんは私が買って来たゴムを取り出す。

「ほら。ナナが自分で付けて。そして挿れて下さいっておねだりして」

言われた通りに私がゴムを付けてあげて「挿れて下さい」そうおねだりする。

するとゆうやくんはご満悦そうな顔をして

「ほらおいで。」

そう言って私を上に乗せる

騎乗位で下からガンガンアソコを突かれる。

激しく揺れる胸をわしづかみにするように揉まれる。

「あぁんっ…あんっ‼︎」

エロい声を出してると

「また自分だけ気持ち良くなって」

そう言われ、正常位になりお決まりの体勢。

ゆうやくんは自分の肩に私の足をかけてアソコが丸見えの状態にする。

突きながら指でクリを責めてくる。

「またおかしくなっちゃうよ…」

頭の中は既に真っ白。

それと同時にゆうやくんも

「イくからな」

そう言いながら2人同時に果てた。

2人ともはぁはぁ言いながら顔を合わせて笑う。

凄く幸せな時間だ。

こんな幸せがいつまでも続けば良いのにな。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「おぉー、気持ちいい」そう言いながらご満悦そうな顔をする...

  2. 跪く

    01/10

    「ひざまづいて舐めて」一瞬驚いたけど言われた通りベッドか...

  1. 店長のモノが私の目の前に。大きさはヒロくんとゆうやくんの...

  2. 快感

    01/07

    ゆうやくんの家に着いた。私はすぐに襲ってくれる事を期待し...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3