ブログランキング9

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 648
  • 読者 1283
  • 昨日のアクセス数 14167

新たな快感

しおりをはさむ

2018/01/09 16:05:29

  • 31

ひろくんのモノが私の中に入った。

正常位で正面にひろくんの顔が見える。

気持ち良いには気持ち良いけどサイズが小さいのもあって、一番気持ちの良い奥の方まで突いてもらえない。

少し演技も入りながらも喘ぎ声を出してるとそれを見たひろくんが何かを察したのは私の肩を噛んだ。

「いっ、痛いよ!何?」

そう言うと笑みを浮かべながら

「あれ?こう言うの嫌い?笑」

笑いながらそう言ってくる。

「なんでそう思うの?」

そう聞くとひろくんは

「だって痛いの好きでしょ?さっきこうやって叩かれて感じてたでしょ?」

そう言いながら私の両足をあげて強めにお尻を叩かれた。

「あぁん…」

思わず声が漏れる。

「ほらね。笑」

見抜かれてたとは…。

自然にこういうプレイが出来て嬉しいと思った矢先まさかのこれが確信的な行為だったなんて。

嬉しい反面恥ずかしさもあった。

だけど、その恥ずかしさは私にとってどんどん興奮を高めた。

体勢が戻り少し突かれて今度は反対の肩を噛まれる。

「いっ、痛いよぉ…」

半泣きに泣きながらそういうと

「うるさい。変態な子にはお仕置きが必要でしょ?」

【お仕置き】その言葉に一気に反応してしまい無意識に

「もっとお仕置きしてください…」

そんな事をお願いしてた。

するとひろくんは体勢を正常位からバックに変えて突きながら更に強めにスパンキングしてくる。

「あぁん、もっと…」

その言葉に

「どれだけ変態なんだよ」

そう言いながら何度も私のお尻を叩いた。

叩く度に締まりが良くなるのかひろくんが

「あっ、やばい。締まり良くなるからイきそう」

そう言うとまた正常位に戻り何度も突いてくる。

少しすると

「あっ、イく。」

そう言いながら今度は片手で私の首を締めて来た。

「うぅ。苦しいよ…」だけどもう果てそうなひろくんを見ると私の気持ち良さも絶頂に達してた。

少しするとひろくんがイき2人してベッドに転がってた。

「気持ち良かった?」

そう聞かれ「うん」と答えた。

その後は2人してタバコを吸いながらまたのんびりお喋り。

初めて体験した痛みと苦しみにまた新たな快感を覚えた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「あんっ…あんっあん…」りょうちゃんが突くのに合わせて私...

  2. バックで突いてきてひろくんは「ほら、もっとまんこの締まり...

  1. まんこにりょうちゃんのモノを擦り付ける様に私は小刻みに腰を動...

  2. 私はひろくんに仰向けになるようにお願いして、まずはひろくんの...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/14 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3