ブログランキング12

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 566
  • 読者 1127
  • 昨日のアクセス数 13022

新たな人とのsex

しおりをはさむ

2018/01/08 22:46:43

  • 30

ひろくんの家に来た。

綺麗に片付いたワンルームで置いてあるものもソファーにベッド、テレビにパソコンにって至ってシンプルな部屋だった。

ひろくんはベッドに座り私は床にちょこんと座った。

それを見てひろくんは「ソファーに座れば良いのに。笑」って。

あはは〜って笑ってるとひろくんは私にミルクティーを出してくれた。

「飲める?」って聞かれて「うん、大好き。」そう答える。

今でも紅茶花伝のミルクティーを見るとひろくんと初めて会った時の事を思い出す。

そんなひろくんとは今でもたまーに会うのでもう知り合って5年。

早いなー。笑

話は逸れたけど、ひろくんとはドライブで話してた事の延長線上で家でも同じような事を話してた。

しばらくして、少し間が出来る。

ひろくんが私の隣に来て髪を撫でる。

その手は顔、耳、首、そして胸へ。

優しく撫でる手に感じてしまいもうアソコが濡れ始めてるのが分かった。

そしてキスをされ、優しく胸を触る手は少し力が入り揉むように撫で回された。

「あっ…んっっ‼︎」

思わず声が漏れる。

「こっちおいで」

そう言われてベッドへ連れて行かれる。

ひろくんは私の髪を耳にかけ耳を舐める。

「んっんっ、あっ…」

私が声を漏らすと今度は乳首をつねる。

手慣れてるな…。

そう思った。

乳首をつねる手はどんどん下へ行き、タイツの上からアソコを刺激してきた。

もう早く触って欲しい!

そう思っておねだりするも

「まだダメ」

そう言って焦らされる。

タイツの中に手が入りクリを刺激され一気に背中も熱くなりクネクネなる。

スルリとタイツも下着も流されて四つん這いの体勢に。

ビショビショのまんこに指が入れられる。

「あっ、あんっっ〃」

我ながらエロい声を漏らすと右手で愛撫、左手でお尻を叩かれた。

性癖を教えたわけでもないのに自然と前戯にスパが入るのは私にとってドストライクなプレイ。

興奮はどんどん増した。

しばらくそのまま責められると

「自分だけ気持ち良くなってエッチな子だね。今度は俺の事を気持ち良くする番だよ。」

そう言ってひろくんは仰向けに寝っ転がった。

私はひろくんの大きくなってるアソコを手コキしながら舐め回す。

ゆうやくんのモノに比べてサイズはだいぶ小さい。

その分アゴも疲れないし思う存分舐め回した。

そして「もう挿れてほしい。。。」

そう言うとやっと挿れてもらえる事になった。

もうひろくんとのsexも終盤に入ったと思い

ひろくんとのsexはこんな感じか。なんて一人思ってるとここから私が今までに体験した事ないような刺激と痛みを体験する事になる。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ひろくんは押し倒したと同時に私の胸を揉みながら舌先で乳首を舐...

  2. 貪欲

    01/10

    久々のゆうやくんとのsexを終えて大満足な私。今まではゆ...

  1. 雨が降るなかМに会いに行った。今日は久しぶりにホテルに...

  2. りょうちゃんは服の上から胸を揉みながら、キスをした。舌ま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3