ブログランキング8

ナナのsex記録

私が体験したsex記録。 誰にも話せない性癖の話し。 時々恋愛話しも…。

  • 記事数 536
  • 読者 1038
  • 昨日のアクセス数 25960

パートナーとの出会い

しおりをはさむ

2018/01/07 19:13:33

  • 27

何人かやりとりしたうちの1人目が何人もパートナーがいるおじさんだった。

私を合わせて4人のキーとやりとりをしてて親くらい年齢が離れてるから私以外の3人を3姉妹のように接して専用のチャットを作りそこで常日頃から絡んで楽しんでると教えてもらった。

その中に私も混ぜてくれるってなり、他の3姉妹さんも快く受け入れてくれた。

毎日のようにやりとりが続いてたまに電話をしたり。

スパンキング以外の話も出来て初めて性癖について語れる人の一番最初がこの人で良かったと思えた。

だけど、【出会い】があれば【別れ】もある。

何年かの期間やりとりしてたけど、別れは突然にやってくる。

いつも通りチャットで絡んでると3姉妹のうち1人が私のことをよく思ってなかったみたいで、カーさんに対して「ナナが他の掲示板で私の事を悪く書いてる」って、その人の自作自演で私は一気に悪者になった。

一番付き合いの浅い私は他の3姉妹に比べて信用もなかったらしく楽しかった時間はその瞬間に幕を閉じた。

悲しい気持ちもあったけど、どこか開き直った私は次のカーさんを求めてまた色んな掲示板を見て回った。

次に出会った人はイケメンのお医者さんだった。

この人とも面と向かって会ってはない?けどこの人はセルフスパンキングをさせる人だった。

文字通り自分でお尻を叩く事なんだけど、お医者さんだけあって言葉遣いも丁寧だし学生だった私は勉強とかもサボり癖があったから、その度に注意されて自分で叩くように指示されて赤くなったお尻の写真を送って報告してた。

その後アソコがビショビショになった私はそのまま一人で快楽に浸ってた。

この人とも年単位でやりとりしてたけどある日をキッカケに連絡を取らなくなった。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/24 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3