私の物語

色んな男の人と絡んだ時のことと、時々旦那さんとのHな話し書いてます。

  • 記事数 111
  • 読者 67
  • 昨日のアクセス数 1293

2017/12/15 22:16:57

  • 3

「うん‥あっん」

と返すと

クリちゃんを高速でなめられ

「あっっもうイク!イク!イク!」

あっという間に果てる私(-_-)

2回も行くとかなり疲れ

放心状態になってると

「ユキナ舐めて。」

「疲れたから嫌だ‼︎」

「ユキナをイカせるので必死で、立つまでお願いm(_ _)m」

と言われ仕方なくチンコをパクッとくわえ

少し上下するとすぐ立つチンコ。

あの立たなかった日々が嘘みたいだな〜(-_-)

「ユキナ入れていい?」

無言でバックの体勢になる私

入れようとするが

お尻にいったり

マンコの下にそれてしまったり

なかなか入らないチンコ

「どうしたの?」

「なんか入らなくて…。」

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 『こんばんはー。』部屋に入れてくれたのは、ユキナの彼...

  2. ホテルにきたらAVぐらい観たらいいのに普通の番組を鑑賞す...

  1. 車を買って、最初に乗せたのはユキナだった。『うわー!...

  2. がんばって入れようとするがなかなか入らない「バック無...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3