私の物語

色んな男の人と絡んだ時のことと、時々旦那さんとのHな話し書いてます。

  • 記事数 111
  • 読者 68
  • 昨日のアクセス数 99

いっくん

しおりをはさむ

2017/12/08 09:55:54

  • 2

「私はさおりではない!」

と離れようとすると

「わかってるよ。」

と寝ぼけていないいっくん

頭は?の私。

いっくんはさおりとはセフレの関係で

好きだとも伝えていて

ヤらせてくれるけど好きになってくれない。

だから寂しくてしたいといういっくん

「私はさおりの代わりじゃあないし、私としたら余計むなしくなるだけじゃあない?」

そんな話しは無視され

Hしようと笑顔でせまってくるたっくん

そのまま流されいっくんを受け入れる

またダメダメの私。

キスをしようとするいっくんを制止して

「キスはしないで‼︎」

というと首筋に優しくキスをして

少しずつ下にいくいっくん

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 部屋にパンパンという音だけ響きもうイってくれと願う私…。...

  2. セフレ

    2015/02/03

    みよし君が言いかけた事は、すぐにわかった。二人で歩いて...

  1. 思いの丈

    2017/04/06

    想像もしなかった思い違いのおかげで、わたしの訴えの趣旨を見...

  2. ………少し待ったけれど何もない…...

    STORY BOX

    • 69
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/15 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3