~蓮の華のように~

  • 記事数 94
  • 読者 13
  • 昨日のアクセス数 13

初めての負けん気。

しおりをはさむ

2017/11/24 00:13:16

  • 3

2点足りなくて検定に落ちたところまで書いて
続き書くの 忘れてた😆

検定に再チャレンジするために、猛練習した。
寝ても覚めても、回数と手技の確認をしながら練習した。
知らない人が見たら、おかしい人に見えただろう。

再チャレンジの検定で 満点合格したのは
1ヶ月後。
負けん気ってのは、人を伸ばすよね。
生まれて初めて、負けん気を出した私は、
その時43才だった。
遅い、、、
努力して何かを手に入れる経験がない人間だった。
一人っ子でノホホンと…
トロい子だった。

資格を取った私に おめでとうと言ってくれた人の中に
私の両親は居なかった。

公務員や医療関係者にしたかったからね。

我が子の のびしろ、見誤ったのよ。
私の親は。
向き、不向きもわからないのね。

どう見ても、私は、モクモクとやる仕事ではなく、営業系だ。
しかも地味<派手 なのだ。

親が思ったように育たなかった私の事を
今も 失敗作に思ってるのではないか?と
自意識過剰だろうけど、思っちゃう私。
そこはきっと「育ち」だから、捉え方は変わらないだろうな。

でも私は、
周りから失敗作だと思われようが
なんだあれ、と思われようが
自分がしたいことをして生きて 死にたいと思う。

ね、ポジティブでしょう?

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 地元新聞に載ってテレビで数回再放送されていろんな人に声か...

  2. 43rd 14

    09/22

    『BEAT-LAND Live alive』高原夏希...

  1. 結束。

    2014/03/27

    人の結束はかたい。弱いものとさげすまれた人々の結...

  2. 私は、勘が冴えている方だと思う就職の時も、試験...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3