レイさんのブログ

  • 記事数 1741
  • 読者 565
  • 昨日のアクセス数 187

10月13日 10年前と同じ日に

しおりをはさむ

2017/10/17 20:59:13

  • 4
  • 0

少し前のことになりますが、13日のこと。

金曜の夜。いつものように寝る前に、ドラマを見ました。

今見ているのは、ハウス・オブ・カーズ。うーん、展開がなかなかよくて、気にいっています。

で、金曜なので、少し気持ちに余裕があったので、二話目もみようということになりました。

その間に、なにかエロな話をしたかな?

なんとなく夫君、もりあがっていて、二話目を見るとき、夫の前に横になるようにというんですね。夫が、後ろから抱きかかえられる姿勢に。

で、乱暴に横にさせられて、パンツを脱げ、と。。。^^;。

それから、ドラマを見ながら、さんざん、あそこを触られ続け・・・。

見てる余裕もなかったんですが^^;


おわって、もちろんそういうことになりましてね・・・。

散々、あそこを触られた後だったので、いい具合に用意ができてて(笑)、大変なことに(照)。


夫君は、たぶん、そのあと後ろ(照)でしたいと思っていたと思うんですが、あまりに気持ちよかったのか、そのまま、果ててしまいました。。


でね。

あとで思いだしたんですが、10年前のこの日も、やってたんです~。

なぜ、覚えているかというと、そのせいで、破水してしまい、今10歳になる息子が生まれたんですよね。


臨月のそんなときにするなんて、どーなのーと言われそうですが。。

結果オーライなので、よしとしておきましょー。


その日、帰ってきた夫が、したくて堪らなくて、女友達にきいたら、していいんじゃないー?と言われたから、しようとか言ってたような。

そのあと寝てたんですが、何かのはずみで起きてトイレに行ったら、水がでて・・・という感じだったと思います。もうよくおぼえてません。ベッドが汚れなくてよかったー。義父の家にいたしね。


それから夫を起こし、病院に電話してもらって、破水したんだったらすぐ来てくださいということになり、歩いていきました。

破水したといっても、別に、それ以外にはなにもなかったので、かなり待つ羽目に。。

午後になってようやく、痛くなってきたんですが、子宮口がひらかず・・・。

子宮口がひらいていないのに麻酔なんてできないといわれ、ずっとまたされてたんですが、開かず・・・。

明け方にようやく麻酔をしてもらってほっとしました。


が、結局ひらかなかったので、帝王切開ということになり。。


なつかしいな~

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 詳しく書いてます。*気づいたら病室のベッ...

  2. 夫と彼は同業。夫とはソウルメイトだと思う。ただ私がポンコツ...

  1. 金曜日は絶対安静❗翌日、土曜日は早番だけど…。起きれな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/20 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3