あなたに逢いたくて

アラフォー女子の恋愛備忘録

  • 記事数 409
  • 読者 149
  • 昨日のアクセス数 489

カロリー消費

しおりをはさむ

2017/10/17 21:03:52

  • 15
  • 0

私が彼の乳首を舐めると、
突然彼の動きがとまってしまった。

ひなのちゃん。
ちょっとストップ。


どうしたの?
早坂さん?

くすぐったい。

思いがけない言葉に私は笑ってしまった。

くすぐったいなんて。
私の舐め方が下手なのね。
どうやったら、早坂さんが気持ちよくなるの?

いいから。やめなさい。


嬉しくなって、私は
私は彼の身体を舐めた。
首筋、
耳たぶ、
何をしても悶える早坂さんがとてもかわいかった。

ほんとに休憩させて。

早坂さんがベッドサイドにおいてあった
お水を飲んだ。

もう一度口に含むと、
私に口移しにお水を飲ませた。

さあ、ひなのちゃん。
カロリー消費しないとね。
太るの嫌なんでしょ?

太りたくないけど・・・。

僕に任せて。

彼は、私のパンティーに手を伸ばして、
するりと指を入れた。

何にもしてないのに、
入っちゃったね。
もう濡れてるよ?どうしたんだろうね。
ひなのちゃん。

・・・

私にそんな言葉を言いながら、
早坂さんの指の動きは早くなって、
私の子宮をぐちゃぐちゃにしている。

私は彼の口をふさぐように
キスをした。
彼の舌に私の舌をからませて。
早坂さんもそれにこたえてくれながら。

それでも、彼の手の動きは止まらなくて、
私は彼の指だけでいってしまいそうになった。
すると、指を抜いてパンティーを剥ぎ取った。
私は、少しぼーっとしていると、
そのまま彼は、舌で私の下半身を舐めまわした。
声を出さないようにと思っていたけれど、
自然に声が出てしまっていた。

早坂さんがほしい・・・。
喘ぎながら、私は彼を欲した。

ほしいの?
何がほしいの?
言わなきゃあげないよ。

早坂さんを入れてほしいの・・・。
意識朦朧としながら、蚊の鳴くよう声で言うと

彼が彼自身を私に入れてくれた。


彼の腰の振りは私の子宮が破けてしまうんじゃないかというぐらい激しい。
それが10分ぐらい続いた。
そして、彼は私の中で果てた。
彼は今回もちゃんと避妊してくれていた。

2人とも汗だく。
私は早坂さんと繋がったまましばらく
動けなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    6時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18515 / 読者数 4154

  2. 2

  1. 3

    When love ...

    21時間前

    リノ

    記事数 785 / 読者数 1687

  2. 4

    m@s diary

    7時間前

    はじめての人、はじめての恋。

    ミツキ

    記事数 337 / 読者数 637

関連するブログ記事

  1. 彼が私を寝室へ連れていった。そのまま布団に寝かされた。...

  2. (あーよかった!)彼がいっくれてホッとした。自分だけが感じ...

  1. わたしは体を起こしたもうこれ以上ダメどうして❓気持...

  2. 話は戻って、彼の来店二日目。この日、私はどうしても...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/25 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3