ブログランキング4

MyhoneyCinderella

ひみつの恋。

  • 記事数 18062
  • 読者 4096
  • 昨日のアクセス数 52480

キミと金木犀

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 同性愛

2017/10/13 11:08:52

  • 48
  • 0

通りを渡る風が
どこからか金木犀の香りを運んでくる

曇天の空を仰ぎながら
用意した傘を手持ち無沙汰に
揺らしながら歩いてる

いつからだろう

金木犀を懐かしいと思えるように
なったのは

遠い記憶
はるかな未来に胸篤くした
暮れなずむ山の麓
誓い合った言葉

冬を乗り越えようね
何度も何度も心硬く握った手のひら

金木犀の香りの中
あの日を思い出す

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. どこまでも続く青い空ゆっくり流れる白い雲小さな橋 ...

  2. 見上げた空に広がる木々の緑新緑の若葉がヒラヒラと星屑みた...

  1. 水鏡に映る空の蒼さ新緑の深さ海の煌き洞窟の中で見...

  2. 洗い髪乾かしながら窓をあければ風に流されキモチ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/20 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3