サラさんのブログ

付き合い始めた彼との思い出書き出し中´ ³`)ノその他、過去の恋愛や仕事の事♪

  • 記事数 302
  • 読者 36
  • 昨日のアクセス数 973

長い1日

しおりをはさむ

2017/10/12 22:40:40

  • 5
  • 0

私の地元に着くと、さすがにお腹がすいてきたらしい彼。なんでもいいから和食が食べたいと言われ、夜中まで空いてるチェーンの和食レストランへ。
車を停めて店に入ると、彼が突然笑い出した。

「よかった、ずっと骨抜きかと思った」
軽い笑い声で言われ、何のことか分からず首を傾げる。
説明を聞くと、どうも話し始めたあたりから、私が突然とても子供っぽく見えたらしい。それはそれでいいんだけど、元の私はどこいった?!ってなっていたと。


いや、さすがにいい歳だから、ずっと腑抜けてはいられません。ましてやここ地元だし。笑



そんなわけで、何故かホッとしたらしい彼と遅すぎる夕飯を食べ、家の近くまでと譲らない彼に近くの駐車場まで送ってもらう。
長い長い1日が、ようやく終わる。

駐車場に入り、バイバイの時間。
ギリギリに思い出して、お守りの袋を開けた。暗いから見えづらい…


「これ、どっかに入れとくだけでいいから持っててくれる?」
1つ取り出して言うと、驚いた顔の彼。全然予想してなかったのね?笑
元々そのつもりだったから、というと、また抱き寄せられて腕の中に捕らわれる。嬉しいんだけど、地元だから恥ずかしさの方が強いかな!!!

なんとか彼の腕から抜け出し、バイバイの準備。荷物をまとめて車から降りると、彼も降りてきてくれる。
そのまま腕の中へ。やっぱり背が大きい。私がすっぽり収まる体格。


「今日は本当にありがとう。幸せな1日だった」
私を抱きしめたまま言う。このままこの腕の中から出たくなくなっちゃう。
「私も。本当にありがとう」
そのままの態勢で言うと、顔を上げさせられて、サッとキスされた。地元ですー!!!泣

「サラ顔真っ赤」

「明日からお天道様の下を歩けない…」

顔を隠して言うと、彼は大笑い。そして今度こそ、バイバイの時間。
彼の腕の中から出て手を振る。行ってって言われて歩き出すけど、何度振り返っても彼は外に出たまま。仕方なく、もう行って?ってちょっと大きめの声で言うと、やっと頷いて車に戻ってくれた。

エンジン音が遠ざかっていく。




それが合図かのように、長い1日の終わりが、ようやく訪れる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 1182 デー...

    2015/07/31

    その海は人も少なくて……こんな素敵な所なのに……ね……...

  2. スーパーの駐車場で、私の車を見つけ、彼の車はゆっくり止まった...

  1. の続き。

    2016/01/12

    どこに行くとも言わず車を走らせる。信号待ち、BGMはない。...

  2. 私たちはホテルを後にして、車へ乗り込む。時刻は5時半を回...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/22 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3