ブログランキング36

あなたに逢いたくて

アラフォー女子の恋愛備忘録

  • 記事数 238
  • 読者 134
  • 昨日のアクセス数 6699

2017/10/13 19:45:18

  • 6
  • 0

私は少し冷静になりたくて、
バスルームに入った。

とりあえず、アクセサリーを外した。

早坂さんにキスされた私の顔は
紅潮していて、髪は少し乱れていて、
でも、キスだけで満たされた顔をしていた。

バスルームを出たら、
私は早坂さんと一線を越えることになる。
私は、それでよいの?
自分自身に問いかけた。
既婚者で、彼はそんなに頻繁に逢える人ではない。
彼の一生後悔したくない。
その言葉が私を突き動かした。
私も一生後悔したくない。
決心してバスルームを出た。

バスルームから出ると、
お部屋がダウンライトされていて、
早坂さんもスーツを脱いで、ネクタイを外して
ベッドに腰かけていた。

私は彼の隣に腰かけて、
中断させてしまってごめんなさい。

ごめんね。
びっくりさせて。

それから、私は早坂さんに服を脱がされて、
ブラとショーツだけにされた。

寒いから、お布団の中にはいろうね。

彼に促されて、お布団に入ると
早坂さんの腕枕に頭を寄せた。

早坂さんが、
ひなのちゃん。
嫌じゃない?

大丈夫。
嫌じゃないです。

よかった~。
もっと、ひなのちゃんのこと知りたいけどいい?

え?

僕のことも知ってほしい。

早坂さんは、私の身体を少しずつ触りながら、
彼のなすがまま黙って受け入れた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3