ブログランキング9

旦那と…

旦那との生活を中心に 私のエッチな部分も

  • 記事数 389
  • 読者 505
  • 昨日のアクセス数 23709

2017/10/12 00:57:34

  • 14
  • 0

残業&食事を済ませて、10時少し前に帰ってきた旦那
疲れていると思いきや、あっちは元気だった

鞄を置くなり
「みか、ここに座りなさい」
言葉でこれからのことが想像できた

「はい」
座った

「みか、そこから違うんだよ。俺の前に座る時はこうするんだよ」
私の頭を床につけ、足で押さえつけた

「はい わかりました」

「何か話すことあるんじゃないの❔」

「ご主人様、いじめてください」

「みか、奴隷は、誰に誰が何をされたいかを話すだよ。」

「はい。ご主人様、牝豚奴隷の調教をよろしくお願いいたします」

「奴隷としての話し方は大事だ。覚えておけ。牝豚に似合うものつけてやるから、服を脱げ」
服を脱ぐと鼻フックと首輪をつけられた

今日は、初めから旦那の顔がいつもと違い、本気であることを察した。それと同時に私は興味本位程度の気持ちしかなかったとつくづく感じた
奴隷として心と体を調教されたいと思っているのは本気です

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/20 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3