ナギサの想い

誰にも言えない秘密の話。 現在進行形です。。。

  • 記事数 187
  • 読者 88
  • 昨日のアクセス数 252

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/10/12 07:43:25

  • 6

部屋に入り、まずは彼がお風呂に入った。


シャンプーもして出てきた彼は、
また髪がくるんとしていて可愛かった。


「私も入ろっかな。」と立ち上がると、
「手伝ってあげるよ。」と彼。


キスをしながら、
1枚ずつゆっくり服を脱がされる。


シャツのボタンを全部外し、
キャミの中をチラッと覗く彼。


「おっ、黒じゃん!」


この日は私のお気に入りの黒い下着だった。


でも前に彼、下着は白に限るとかなんとか
言っていたような気がするけど…


まぁ結局脱いじゃうわけだし、
何でもいいのかな、下着なんて(笑)


あっという間にキャミもブラも脱がされて、
下も脱がせようと彼が手をかける。


私「シャワー浴びてから…ね。」


この日は日中まあまあ暑かったので、
汗もかいてたし、シャワーなしでは嫌だった。


彼「ん…じゃあ早くね。もう待てない。」


急いでシャワーを浴びて出ると、
彼はベッドに横になっていた。


彼が私に気付いて腕を広げるようにしたので、
コロンと寝転がって腕枕をしてもらった。


私「お酒くさーい(笑)」

彼「だって飲んでるもーん(笑)」

私「私も飲みたかったな…リョウさんと。」

彼「俺だけごめんね。また今度飲もうね。」


彼はそう言うとチュッとキスをして、
私の顔をじっと見つめた。


彼「ん?あれ…?もしかしてすっぴん?」

私「ん…そう。暑かったからお化粧落としたくて、
クレンジングあったから、洗っちゃった。」

彼「おぉ…全然わかんなかった。」

私「うす暗いからね(笑)」

彼「いや、あんま変わんないよ。
眉毛うすくなった?くらいかな?」

私「そう?」

彼 「うん、可愛い。」


彼が私に覆い被さるようにしてキスをして、
そのまま全身にキスをしてくれた。


彼にキスをされると、気持ち良くて
体がとろとろにとろけてしまいそうになる。


私も彼のを舐めたくて、
手を伸ばして自分から舐めにいった。


彼「ね、おしりこっち。」

私が横から彼のを舐めるような体勢になり、
彼が手でクリを刺激してくる。


私「あっ…ん……いやっ…」

彼「ん?いやなの?」

私「……」


気持ち良すぎて言葉が出ない。


ふるふると首を横に振ると、
彼はふっと微笑み、指を中にくいっと入れてきた。


私「はぁぁ…ん……!」

彼「すげー。ぐしょぐしょだよ?」

私「う…ん……気持ち良い…」


そのまま中を刺激されて、
イキそうな噴きそうな気持ち良さが押し寄せる。


もう少し、というところで彼が指を抜いた。


彼「今、イキそうだったでしょ?」

私「うん…。ね、もっとしたい。」

彼「じゃあ俺のでイってよ…」


そう言うと彼は体を起こし、
私を仰向けに寝かせた。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3