一番愛した人

社内恋愛してた彼の結婚、社内不倫、出会い系、私の結婚話をメインにした実話です。

  • 記事数 730
  • 読者 270
  • 昨日のアクセス数 74

銀行員B③

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 浮気

2017/10/11 20:34:39

  • 11

川端さんは丁寧に前戯をしてくれた。
上手とまでは思わなかったが、気持ちがすごく伝わってくる前戯だった。

「ユキちゃんの全身舐めて良い?」

うなずくと、本当に髪の毛から爪先まで全身舐めてくれた。
さすがに足はものすごく抵抗があったが、それでも川端さんはいとおしそうに舐めてくれた。


「ユキちゃん、好きだよ」

会ったばかりなのに「好き」と言ってくれた川端さん。
そんな川端さんのことを、私も好きになり始めていた。


私が出会い系にはまった理由。
本編にも書いたかもしれないが、タカヤが離婚して私を選んでくれなかったことで、私自身に全然自信が持てなかったから。
ユウスケさんも私を抱こうとしなかったから、誰かに女性として見られたい願望があったのだろう。

川端さんのように私をセフレ扱いではなく恋愛対象(不倫対象)に見てくれる人を求めていたのかもしれない。


この日は朝4時頃まで一緒に過ごした。


この日から川端さんと2年くらい付き合うことになる。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「ほら、もう勃ってる」バスローブからのぞいてる乳首にユ...

  2. 月イチで逢うことにしたトオルさんと私昨日は予定していた日で...

  1. いいなぁ!と思う男性とは尽く続かない^^マッチングアプ...

  2. 彼はS

    10/26

    彼が思い出してムラってするのは私を立たせて下から舐めて、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3