先輩に恋をして〜海外編〜

先輩に恋をして本編は終わり 海外編スタートです。新しい仲間と恋愛と。

  • 記事数 286
  • 読者 502
  • 昨日のアクセス数 538

バブルパーティ

しおりをはさむ

2017/10/11 11:05:26

  • 49
  • 0

え?っとした顔の佑輔くん。


私も自分の行動に頭がついていかない。


「え?」

「あー、ごめん。なんか反射的に」


「ダメ?」

「ダメとかじゃなくて付き合ってもない人とこういうことできないし。私、好きな人ってか付き合ってる人?いるって言わなかったっけ。笑」


「言ってた気もする」


「だから、そういうことできない」

「手は繋ぐのに?」

「それは、ほら。たまたま」

「俺のこと嫌い?」

「嫌いとかじゃなくて」

「その好きな人とは付き合ってんの、」

「まだ、、付き合ってないけど、、帰国した会いたいと思ってる」

「付き合ってないなら、問題ないじゃん」


「佑輔くんは、私のこと好きなの?」


思い切って聞いた。


でも。

タイミングよく私の携帯がなった。
プロイからだった。


「でなよ」

と言われたのででた。


「Heyyyy!カノン!バブルパーティ始まるから早く戻ってきて!!どこにいるの?」

「バブルパーティ?何それ」

「きたらわかる!ちょーー楽しいから!チケット買っておくから早くきてね!ホテルのロビー集合!」

それだけいわれると、切られた。

「なんて?」

「バブルパーティあるからはよ戻ってこいって」


「んじゃ、行くか。」


そう言って立ち上がってホテルへ戻った。


私の返事はなし。


ただ、遊びたいだけで好きとかじゃないってことなんだ。と悟った。


ほら、、遊び人にとって私はただのおもちゃ。
早く気付けてよかった。勘違いするところだったよ。

浮かれてばかみたい。

もう忘れよう。私には葵がいる。
裏切ることできないし。


頭で考えながらホテルへ戻った。


そこはとても賑やかで音楽が流れて
クラブのようになってた。

そして一角には泡泡の部屋があった。


これが、バブルパーティか。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 58

    01/10

    陵「前も言ったけど悪いことじゃないよ」メイ「そうかな。私...

  2. 到着したっぽいけどさ…。ちょっと待って…。なん...

  1. 夜の蝶⑤

    2015/08/07

    こんにちは。リアルあみです。ここから私の最低具合が加速して...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3