ブログランキング44

あなたに逢いたくて

アラフォー女子の恋愛備忘録

  • 記事数 257
  • 読者 144
  • 昨日のアクセス数 6769

彼の誕生日

しおりをはさむ

2017/10/11 19:47:27

  • 8
  • 0

その年の平松さんの誕生日は土曜日だった。
土日に彼と温泉旅行へ行くことになっていた。

以前、私との結婚を考えていてくれる時は、
彼が我が家へお泊りにきて、
サプライズで私が彼の誕生日をお祝いした。
その時、彼はとても喜んでくれていた。

彼から別れを告げられて、
別れたけれど、私が彼から離れられなくて、
週末の食事を用意している変な関係。
そして、遠出や旅行も一緒に行っていた。

その日は、仕事を終えて我が家へやってきた。
いつものように、彼と一緒に食事をして、
洗いものをしている間に彼はソファーでうとうとしだした。

その間に、彼のバースデーケーキと
お紅茶を用意したけれど・・・。

一向に目を覚まさない。

なんだか、空しくなってきて
私はそのままにして寝室で一人泣いていた。
今の私達の関係そのものだから。

少しすると彼が起きたようだった。
私の姿がないのでそのまま彼も寝室へやってきた。

私が寝ている(寝たふり)姿をみて、
彼も布団に入った。

翌日は彼と温泉旅行に出かける予定だった。

朝からとても気まずかった。
テーブルの上にはケーキがのったまま。

彼もさすがに私が怒っていると感じたのか、
せっかく用意してくれたのに、寝てしまってごめん。
そう言っているのに。

朝ごはんは別に用意してありますから。
朝から甘いもの食べないですよね。

と言って私はケーキを片づけた。

朝ごはんを食べ終わっても
ケーキを出さなかった。

温泉へ行くとケーキ食べられないから
今からいただくよ。
と言ったけど、

ケーキなんていつでも買えるから。
無理して食べなくていいですよ。
また、用意しますから。

ほとんど無表情で私は会話していた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3