ブログランキング64

あなたに逢いたくて

アラフォー女子の恋愛備忘録

  • 記事数 330
  • 読者 142
  • 昨日のアクセス数 2043

2017/10/11 06:29:59

  • 5
  • 0

私は、その頃大切な先輩を癌で亡くしていた。


胃がんだった。
発見されたときは手がつけれられず、
亡くなるまでを病院で過ごしていた。

癌が判明してからなくなるまで、
半年ぐらいだった。
あっという間だった。

亡くなる直前には、
モルヒネで意識朦朧としいて、
私のこともわからなくなっていた。

身近な先輩が、癌を患った人がいたので、
私自身が乳がんかもと診断されたときは、
いろいろなことが頭をよぎったのだ。

平松さんは、その状況も知っていて、
私に優しかったのかもしれない。

先輩がなくなったとき、
私が泣いていたのを彼はそばで黙ってみていた。
何も言わないのが、彼らしい。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. バタバタバタ‼︎とすごい音を立てて降りてきた「翔」と呼ばれ...

  2. 彼と柳瀬先輩のやりとりを見てしまって、あることが判明した。...

  1. 271高校生

    2016/05/01

    「あ~っと、リクエストってなんでもいいんですか?」はや...

  2. 金曜日に戻ってくる思ったら。さっき戻ってきた (@_@;)...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/12 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3