サラさんのブログ

付き合い始めた彼との思い出書き出し中´ ³`)ノその他、過去の恋愛や仕事の事♪

  • 記事数 318
  • 読者 36
  • 昨日のアクセス数 334

話し出す

しおりをはさむ

2017/10/10 16:05:31

  • 4
  • 0

何度も口付ける。確かめるように、なぞるように、彼の舌が私の口の中を動き回る。
夢じゃないって信じていたくて必死にしがみつくと、それに気付いた彼が優しく笑って耳元に口を寄せる。
「サラ、好き…」
吐息混じりの言葉。に、ビクッとする私。

ハッと気づいた時には、いたずらっ子な目をした彼。ヤバい、バレた?


「耳、弱い?」
ブンブンと首を振る。弱くないって小声で反論。ちょっと驚いただけだよ!!!

ウソだけど。めっちゃ弱いけど。←




これだけは隠したい死守したいーー!!!


という私の望みも虚しく、彼の唇が耳元に寄せられる。離れようとする私の腕なんかものともしない。
ヤバいヤバいヤバい。

ふぅーっと彼の息が耳にかかる。ゾワッと身体中を電気が走ったみたいになる。声を出さないように唇を噛み締めた時。
彼の笑い声が車内に響いた。

からかわれた!!!泣



「ごめんね。あんまりにも可愛いから」
くすくす笑い、悪びれない彼が言う。私はというと、彼の肩に自分の顔を押し付けて見えないようにして、落ち着こうといっぱいいっぱい。
本当に、色んな彼が次々と出てきて怖い。笑

そんな私の頭を撫でる彼。さっきまでと違って、穏やかな時間が流れる。


「傍に居てね?サラを大事にしたいから」
いつものあのちょっとゆっくりした、低めの声で言う彼。コクっと頷くと、よしよしって笑われる。
そこでハタと思い出した。

そうだ、これは聞かなくちゃ。というか、もうお願い事にしてしまおう。回りくどいの嫌い。
「あの、ね…お願いがあるの」
私の言葉に、なあに?と間延びした声で応える彼。


私だけを見て。
私だけにして。


本当はこんなセリフ、言っていい私じゃないかもしれないけど。
そう思ったら泣きそうになった。
でも、幸せになりたいから。彼は多分気づかないし。笑



言わなくちゃ。これは、自分の力で。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼が移動したのは道の駅?の駐車場。遠くにはトラックも何台か...

  2. 134

    2016/06/12

    近づいてくる祐輔の熱っぽい視線が私に絡みつく。「くる...

  1. 430

    2016/03/25

    ケイゴが耳元で「する?」と言った。聞かれると恥ずかし...

  2. 「返事は?」アオの低い声が聞こえる。「…は…...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3