ずっと一緒に。

夫の不倫。復讐。 その後の、宇宙人みたいな夫との同居生活。

  • 記事数 439
  • 読者 814
  • 昨日のアクセス数 216

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2017/10/10 14:34:04

  • 108
  • 0

地域の運動会
無事、終了しました。

女は、来ていませんでした。

何か予定があったんでしょう。
不倫発覚前は、毎年参加していた人なので
断る理由を作るために
あえて、そこに予定を入れたんだと
私は思います。


私に気を使ってのことなのか。
女が、私達家族を見たくないのか。


女の地区のテントは、隣だったので
もし女が来ていたら
嫌でも視界に入り、声も聞こえるし。。

お互い、嫌な気分しかしないでしょうし。。

今更、女に対して どうにかしてやりたいとか
そういう気持ちはないですが
フラッシュバックだけは、怖かったので
子供たちの前で
ずっと笑顔で過ごせ、良かったです。

たくさん競技にも参加し
良い汗をかきました。


あと何年経てば
フラッシュバックに怯えることなく
過ごせる日がくるんだろう、、。

吹っ切れたとはいえ
記憶を消し去ることは出来ないわけで。

その時の衝撃というか、喪失感というか。。

感情を思い出すと
今でも、動悸がします。

そこから抜け出すのは、
5年後か10年後か。。

まだまだ先か。。

でも、そこに
憎しみの感情が消えたことは
私にとって、大きな1歩なのだと思っています。


"あの人、来てなかったね"

という会話もしませんでした。

ようくんから、言ってくるわけもなく。

お互い、気にしているはずなのに
そこには触れず。

競技中は、ずっと本部の手伝いで
地区テントには居なかった ようくんですが
お昼には、私たちのところで当たり前のようにお弁当を食べました。

女が来ていても
うちの地区テントで
私の隣で、お弁当食べたんだろうか、、?

女に気を使って、本部で食べたんだろうか?

どーでもいいことが
ふと、頭をよぎったりして。

でも、当たり前のように
家族でお弁当を食べれるこの瞬間が
笑顔で溢れていることは

私の、ようくんに対する感情は抜きにして
"幸せ"ということなんだと。

せめて、子供たちが独立するまでは
私の、ようくんに対する冷めた感情は隠し
平穏に生活していくことが
きっと良いことなんだと

改めて、感じました。

それが正解なのかは
やっぱり分からないままですが。。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 先日、瑠奈を乗せ小学校の体育館へと行きました。その日は...

  2. 「まだまだ小さい子供から平気で父親奪おうとする奴のどこが...

  1. 記録会

    2016/08/04

    その数日後ようくんが参加する、記録会が行われた。ク...

  2. 奈々が記録会に出ることをようくんは、よく思わないんじゃな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3