小説置き場

原案上は完結。ブログではまだ2/5くらい…読者増えてて吃驚!

  • 記事数 331
  • 読者 54
  • 昨日のアクセス数 268

324夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/10 01:44:49

  • 7
  • 0

「あのね。亮…」
「ん?」
この言い方をする時、アヤはお願いか、何か言いにくい事を言う時だ。

「あの…えーと…。
どうして、そんなに…したいの?」
「え?」
アヤを見ると、慌てて目を伏せた。

したいって…

「アヤとえっちしたいか?って事?」
「うっうん…」
こっちを時々チラッと見ては、すぐ目を伏せる。

「どうして、と言われても…アヤがそこに居るから。としか答えようが無いなぁ」
俺だって、こんなにしょっちゅうしてしまうのが何でなのか、知りたいくらいだ。
「ええーっ!」
アヤが困った顔をしている。

「嫌だった?嫌なら、もうちょっとどうにかできるよう努力するけど。
…さっき何とか踏ん張れたし」
するとアヤは、益々困った顔で、更にみるみる赤くなってきて、
「嫌…って訳、じゃ…」
とそりゃもう、消え入りそうな小さな声が聞こえた。

なんだ。アヤ、結構えっち好きになってきてんじゃん。
口に出すと、物凄く否定されそうだから言わないけど。

「じゃあ、いいんだ」
片付けも終わったので、カウンターのアヤの元へ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 終わった後、アヤはぐったりしてしまう。紅潮した頬や目蓋、...

  2. 最近私もハッキリさせないといられなくて、◯さんに色々聞いてし...

  1. 合宿④

    2015/11/17

    「この中で誰が一番大きいか賭けようぜ?」アルトサック...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/18 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3