小説置き場

原案上は完結。終了迄に完結!?ギャー(T0T)ゆっくり更新するつもりが(;´д`)

  • 記事数 636
  • 読者 85
  • 昨日のアクセス数 427

324夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/10 01:44:49

  • 9
  • 0

「あのね。亮…」
「ん?」
この言い方をする時、アヤはお願いか、何か言いにくい事を言う時だ。

「あの…えーと…。
どうして、そんなに…したいの?」
「え?」
アヤを見ると、慌てて目を伏せた。

したいって…

「アヤとえっちしたいか?って事?」
「うっうん…」
こっちを時々チラッと見ては、すぐ目を伏せる。

「どうして、と言われても…アヤがそこに居るから。としか答えようが無いなぁ」
俺だって、こんなにしょっちゅうしてしまうのが何でなのか、知りたいくらいだ。
「ええーっ!」
アヤが困った顔をしている。

「嫌だった?嫌なら、もうちょっとどうにかできるよう努力するけど。
…さっき何とか踏ん張れたし」
するとアヤは、益々困った顔で、更にみるみる赤くなってきて、
「嫌…って訳、じゃ…」
とそりゃもう、消え入りそうな小さな声が聞こえた。

なんだ。アヤ、結構えっち好きになってきてんじゃん。
口に出すと、物凄く否定されそうだから言わないけど。

「じゃあ、いいんだ」
片付けも終わったので、カウンターのアヤの元へ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「え~、もうアヤ服着ちゃったの?あのまま、またえっちできたの...

  2. 明日の計画を亮は、さっさと陸くんに知らせた。私は、本当に嫌...

  1. Dreaming G...

    2017/03/08

    「うわっすごい風…」「痛っ……目にゴミが……」今の突風...

  2. 仮面か。

    2017/03/17

    ゆっこは何も言わずうつむいたままだった。沈黙が苦しく...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/19 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3