私の32年間〜夫婦って何?家族って?私には未だに分からない〜

幸せとは程遠い幼少期から今現在までの事を綴ってどんよりした自分の嫌な部分すっきり!!

  • 記事数 67
  • 読者 19
  • 昨日のアクセス数 32

不倫男に喝

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/10/10 01:21:30

  • 0
  • 0

彼に連絡する時はまずメールがお決まり。

だって不倫だもん。

彼の帰宅後は自分からは連絡しちゃいけない。

だって不倫だから。

お泊まりしたいとは自分からは言わない。

彼から言われたら拒まない。

私は彼にとって都合のいい女だから。


家に帰れば今は愛していない妻(私にはそういってるだけの事知ってる)と、可愛い子供が待っている。


私は家に帰れば、日々ゴミ屋敷化していく実家に、仕事でくたびれ、愚痴だらけでガサツな母に、私を小さい時から嫌う気の強い妹、末っ子長男で甘やかされて育ったギャンブル好きのどーしようもない弟が待っている。

とにかく何とも言えない孤独。

家に帰りたくない。

でも甘えられる相手がいない。

私は素直になれる場所が欲しかった。


不倫男が奥さんに嘘をついて帰らない夜は、どんなに仕事で疲れていても一緒に朝まで過ごした。

ホテル街にあるホテルを今日はこっちという具合に。

お泊まり出来ない日で会える日には、ネカフェのペアシートで彼が来るのを待った。
終電までの少しの時間でも彼が会いたいと言ってくれるなら私は必ず待っていた。

好きだったのか?

寂しかっただけなのか?


考えてみたら、自分から会いたいと言った事などほとんど無かったと思う。
断られる事を考えたら辛くて、常に受け身だった。


この日私は自分から会いたいと不倫男に言った。話をしよう。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 不倫してるお母さんって夕食は家で子供と食べないの?愛...

  2. 夫婦なんて所詮血の繋がらない他人同士が紙切れ一枚の契約で繋...

  1. わたしが不倫していた時…彼の奥さんの身内の法事を邪魔して...

  2. 時間まで

    2014/06/01

    彼の勤務体制は夜勤もあって、土日祝日関係ない不規則な仕事...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3