誘惑される男と誘惑する女

恋という言葉では生やさしい。 欲望という言葉では切ない。 アラフォーの恋愛。

  • 記事数 61
  • 読者 7
  • 昨日のアクセス数 899

サトル1007から

しおりをはさむ

2017/10/09 20:33:42

  • 0

連休中、サトルと過ごしました。

とはいえ、日中は用事があるので、夜のみ。

夜ご飯を一緒に食べて、一緒に寝た。

二日連続で。

2泊3日を一緒に過ごしたけれど、
一緒にいれた時間は、僅か。

それで、満足とは思えないくらい、
欲深くなってしまった。

恐ろしいね。
1回よりも、2回、3回と
回数を重ねていくと、
離れたくなくなる。


私達は、もう駄目だ。


3日目の朝は、
彼の方が、ベットの中で、私を抱き締めて、
離れられないモード。

せつないな。

珍しく、
感情をあらわにしたサトル。

私を強く抱き締めたまま、
もう離れられないよ。
と何度も、何度も言う。


そのまま、
私の口に舌をねじ込みながら、

彼自身のモノを、私の中に深く入れて、
私の奥深くへ、
奥深くへと、
入てくる。

もう、駄目だよね。
と切ない表情で、
私を突きまくる。




私達は、迷路に入り込んでしまいました。

出口は、見つかりません。


出口は、
すなわち、
別れです。

迷路から出れたら、
私達は、
別々の道を歩くのです。


今回、サトルは、ライン以外の連絡先を私に渡しました。

何かあったら、連絡してと。

私から連絡する事は、ありません。

よっぽどの事がない限り、

例えば、
強盗に襲われて、
息絶えそうな時に、
ダイイングメッセージを
残すくらでしょうか(笑)



サトルとの関係が、切ないです。

このブログを初めから読んでいる方はわかると思いますが、

初めは軽い気持ちで、

こんなに深い関係になってしまうとは、

恐ろしいですよ。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/20 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3