ブログランキング64

♡咲夜の小部屋♡R18♡

快楽責めメインの妄想小説。自己責任でネ♬ 『独り遊び 』終わりました。

  • 記事数 466
  • 読者 845
  • 昨日のアクセス数 2457

私の中のSとM 9

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/10/09 22:11:02

  • 29
  • 0

ホントに…?


この、陽向に『ど淫乱』って言われる私が本当の私じゃないの?


本当の私って…?


初めて、こんな激しく深く丁寧なSEXを経験して、今まで私が知ってるSEXが、いかに底の浅い薄っぺらなモノだったかを知って、自分の知らない快感によって引きずり出された…これが、実は本当の私…?


陽向の言う通り、僅かな刺激にも一々反応してしまう、ど淫乱なイヤラシイ、今のこの姿こそが私の本当の姿なのかも知れない…。


そう自覚した途端に、身体中が一気に熱くなって、胸へと与えられる刺激の全てがズクンと、脳みそまで貫いていって…。


そのタイミングで陽向が私の乳首を甘噛みした。


「あっっっ!!! あああっっっ!!! ダメ!!! イッックッッッ……、ッ!!!」


全身を大きく痙攣させて、私は陽向に胸だけでイカされてしまった。


それでも陽向の手も唇も舌も止まらない。


今度は、反対側の胸でも同じ様にイカされてしまう。


「ふっ…、右と左と両方のオッパイでイッちゃったね。 いいね。 感じ易くて淫乱な紫央李…、好きだよ。 もっと、もっと感じてよ。 何回でもイカしてあげるからさ。」


「俺の前では、どんなにイヤラしくなっても、どんなに変態になっても良いからね。 もっと狂ったように俺を欲しがる紫央李が見たいんだ」


満面の笑みで陽向が微笑む。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 陽向のキスがだんだん激しくなってくる。舌を絡め合い、私...

  2. 両手で胸の膨らみをヤワヤワと揉み込まれながら硬くなった両方の...

  1. 「茅愛姫のおっぱいは、ホント俺好みなんだよな。 大きさもち...

  2. ビクビクと痙攣する私の身体の上を陽向の舌が這い回る。そ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. 友人の子供を注意してもいいか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3