ブログランキング57

大好きなご主人様とのエロな日常

ご主人様からの愛を一身に受け、ただただ毎日エッチしているだけです。

  • 記事数 93
  • 読者 173
  • 昨日のアクセス数 5587

好みの露出スタイル

しおりをはさむ

2017/10/09 17:33:00

  • 2

ご主人様に顔を向けると

(ホンマに喜んでるわ。このドスケベめ!)
て思っている顔でした。

サヤカの心が見透かされている様でした。

ずっとあの子が見ているよ!てのを報告したくて

(めっちゃ見られてるねん!)と言いながら
ご主人様に小走りで近付きました。

「分かってるよ(笑)」

ご主人様はサヤカの顔をずっと見ています。

ニヤリと笑って。

後で聞いたのですが、とてもエロい顔して喜んでいた、と。

「あのサヤカの顔!」と後で何度も言われました。

ご主人様が喜んでくれていたので嬉しいのですが

どうやら悦んでいるのはサヤカなのです。


「めっちゃ恥ずかしい!」と言ってご主人様に近寄ったので

切り上げてくれることになりました。

店を出る時も、ずーーーっと見てくる男のコ。

車に乗ると、サイドミラーに映る場所にそのコが居ます。

鏡の中で、ずっとサヤカを捉えて放してくれません。

サヤカは思わずゾクッとしてしまいました。

若くてかわいい顔をした男のコ。

見つめられたこともですが

そんなコをもしかして興奮させられたのかも、と思うと

なんだか背徳感が。

そして、女として認識されたことに悦びが。

車に乗り、勿論サヤカの濡れ具合を確認するご主人様。


「ちょっと!何これ!
自分で分かってる?どれだけ濡れてるか!
凄いで。」

ちょっと自覚ありました。

本棚の前で、ドピュッと出た音が聞こえた気がしました。

それくらい興奮したのです。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3