• 記事数 143
  • 読者 193
  • 昨日のアクセス数 797

声を抑えて

しおりをはさむ

2017/10/08 20:47:11

  • 2
  • 0

私たちはとりとめのない話をしながら繁華街を歩いた。

とある交差点で信号待ちのため、立ち止まった。



ヴィーン、ヴィーン・・・・



『!!!!!!!』



今度は声を出さずに耐えたが、表情までは抑えきれない。



信号が赤から青に変わり、歩き出すと、スイッチは切られた。
見なくても分かる。この私の反応を横で見て、きっと川田さんはにやにやしているに違いない。



その後も幾度とスイッチのオンオフは繰り返された。
歩いている時は動くからか、振動していても然程感じなくなった。良いのやら悪いのやら・・・。

でも、立ち止まっているときはどうしても感じてしまう。
普段はそんなことしないのだが、思わず川田さんの腕を掴んで腕を組む形になってしまった。

興奮で顔が真っ赤なうえ、感じすぎて目がトロンとした表情で川田さんを見上げる。



『そろそろ休憩しよか』



私はコクンとうなづいた。



二人でホテルに入った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 3 イイ人

    2016/08/22

    休み時間の喧騒に紛れてだんだんと落ち着いてきた。こうい...

  2. 余す所なく光を閉ざすように重なる濃い木々の緑に囲まれて...

  1. 何がなんだかよく分からない……よく分からないまま...

  2. 歩いてきたよ、1.38㎞から1.5㎞くらいかなあ。ワ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3